2021. 08. 05  
主目的のコモウセンゴケを見つけたら後は湿地から脱出するだけ、でもどこもズブズブ状態で悪戦苦闘している内に見つけたアゼトウガラシ
アゼトウガラシ

下唇は3裂、中央裂片基部に黄色い斑紋があってアゼナ科の中では分かりやすい、でも数は多くはない。
アゼトウガラシ

上唇は浅く2裂、長短2組の雄しべがありどちらも中央で左右の葯が合わさっています、下側の花糸が長く外側を大きくカーブしている。
アゼトウガラシ

奥の方に太く緑色に見えているのが花柱のようです、柱頭は2裂するようで丸く2つ見えているのがそれかな。
アゼトウガラシ

下側の花糸には基部に棒状の突起がある。
アゼトウガラシ

横から見ると突起がよく分かります、突起と言うか花糸が枝分かれしていると言うか。
アゼトウガラシ

花筒は淡赤紫色、外側に腺毛が生えています。
アゼトウガラシ

アゼナ科アゼトウガラシ属

(7月31日撮影)
2021. 08. 05  
久しぶりのミミカキグサ、ご覧の通り湿地と言うより泥田のような場所に生えています。
ミミカキグサ

水面上に茎を伸ばして数個の花を咲かせる、見た限り咲いているのは1個だけでした。
ミミカキグサ

お見合い中(違)、この仲間で黄色い花はこれだけ。
ミミカキグサ

唇形の花、下唇中央が膨れ下部に長い距がある、科は全く違いますが先日アップしたホソバウンランとよく似ています。目的が同じだと形が似てくるという例。
ミミカキグサ

背後の茶色いのは萼でしょうか、次に咲く蕾も見えている。
ミミカキグサ

背後から、なんでこのアングルで撮ったか意図不明(^^;)、しかも早い段階で撮っているし。
ミミカキグサ

長い距の先端は色が変わっていて蜜が溜っているようです。
ミミカキグサ

タヌキモ科タヌキモ属

(7月31日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR