2021. 08. 21  
湿っぽい場所に群生しているコバギボウシ
コバギボウシ

1日で閉じる1日花、上の蕾から開いた花、閉じかけてている花、すっかり萎れた花とまるでアニメのように様座なな姿の花が並んでいます。
コバギボウシ

青紫色の涼しげな花、気に入りではあるけどやはり数が多すぎる。
コバギボウシ

青地に濃い紫色の筋状斑紋、花の奥に白い筋もあっていっそう涼しげ。
コバギボウシ

大きいほうが内花被片でやや小さいのが外花被片、内花被片の方は縁が白くなっている。
コバギボウシ

花冠から突き出た雄しべと雌しべ、どちらも先端が上向き内側に反曲している。
コバギボウシ

柱頭の凸凹は花粉でしょうか、随分付いている。
コバギボウシ

普通1本の茎に咲くのは一つだけですがこれは2つ咲いていました、一番上の花でもう打ち止め。
コバギボウシ

2段重ねの花、滅多に見られないかも。
コバギボウシ

キジカクシ科ギボウシ属

(8月11日撮影)
2021. 08. 21  
土砂捨場に咲いているヤブミョウガ、ここはもうあまり捨てられないのか草茫々です。
ヤブミョウガ

茎は普通直立ですがここのは斜めになっているのが多い、斜面だし捨てられた土砂なのでまだ流動しているんでしょうか。
ヤブミョウガ

6枚の花被片は形が違い、丸い内花被片と、先がやや尖る外花被片に別れます。
ヤブミョウガ

雄しべ6本、雌しべ1本、同じ株に花柱の長い両性花と短い雄性花に分かれるそうですが長花柱花短花柱花の方が適当かなと思います。
ヤブミョウガ

花柱先端に小さいけどハッキリした柱頭、花糸に長短がある、右側のは花粉が出ているけど左のは出ていない、ツユクサと同様飾りの仮雄しべがあるんでしょうか、それとも熟する時期が違うだけなのか。
ヤブミョウガ

柱頭が2裂している、これはどの葯もまだ花粉が出てないような。
ヤブミョウガ

雌しべの短い短花柱花、これも花糸に長短があります、花粉が出ているし柱頭も膨らんでいるようだからやはり雄性花じゃなく両性だろうな。
ヤブミョウガ

花序軸や花柄に短毛、腺毛も混じっているような。周りのは閉じた花、まだ花柱が突き出ている。
ヤブミョウガ
(8月11日撮影)

後日新たな場所で群生しているのを見つけたので記憶のためアップ、ここなら楽に行けそう。
ヤブミョウガ

既に果実になていました、黒く熟したのとまだ未熟なのと違いがハッキリ。
ヤブミョウガ

まだ花が残っていません、これは雌しべが見当たらないがアングルのせいの可能性もあるけど
ヤブミョウガ

こちらも2つとも雌しべが見当たりません、純粋に雌しべのない雄花があるのでしょうか。
ヤブミョウガ

(8月19日撮影)

ツユクサ科ヤブミョウガ属
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR