2021. 08. 30  
田んぼの中に赤い花が見えたので近寄ってみたらハナスベリヒユでした、似合わね~。花が似合う場所というのはあくまでも主観の問題ですがさすがにこれは似合わないなと思ったけどあまり似合わなすぎるので逆に撮って見る気になりました(笑)
ハナスベリヒユ

本来乾燥に強い花ですがこんな湿地と言ってもいいような場所に咲くとはね、側にプランターがあったからそこからの逸出のようです。
ハナスベリヒユ

これも色んな栽培種があるようですがこれは標準的な姿かな。
ハナスベリヒユ

雌しべの周りに多数の雄しべ、ピンク色の花弁基部が黄色緑色となってて蜜標なんでしょうか。
ハナスベリヒユ

花冠はほぼ平開、雌しべが突き出ている。
ハナスベリヒユ

これは花柱が5本、ブラシのような突起がある部分が柱頭でしょうか。
ハナスベリヒユ

葉は倒卵形、ヘラ型、よく似たマツバボタンは葉が細い。
ハナスベリヒユ

もう一つ咲いていました。
ハナスベリヒユ

小雨が降っていてそれが花弁にかかっていい雰囲気。
ハナスベリヒユ

花の奥に液状のが見えます、雨粒は丸い水滴になっているので蜜の可能性が高そうです。
ハナスベリヒユ

スベリヒユ科スベリヒユ属

(8月19日撮影)
2021. 08. 30  
秋吉台にハマナデシコが咲いているとは聞いていましたがこんなとこにあったのか、舗装の隙間に咲いています、海岸でも岩場の隙間に生えているからおかしくはないけど。
ハマナデシコ

当然栽培種の逸出、直ぐ側にハマナデシコが植えられているプランターがありました。数多くの栽培種があるようです。しかし栽培種とは言えこんな内陸でも生えることが出来るのならなんで海岸に多いんでしょうね。
ハマナデシコ

青灰色の葯が出てきてきます、初め花弁基部の線状の模様が雄しべかと思ってしまった(^^;)
ハマナデシコ

雄しべが大分伸び雌しべも出ています。
ハマナデシコ

艶がある厚みのある葉、見事に十字対生になっています。
ハマナデシコ

すぐ側、セメントの階段の隙間にも生えていました。
ハマナデシコ

こちらは多くの花を咲かせています。
ハマナデシコ

前のと比べて花弁がやや細く色が濃く斑紋があり別の品種のようです。
ハマナデシコ

螺旋状に捻れた柱頭、細かな突起が多数ある。
ハマナデシコ

ナデシコ科ナデシコ属

(8月19日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR