2022. 05. 14  
この仲間の中では割りと多く見かけるミヤコアオイ、でも葉が有るからといって花が咲いているとは限りません。
ミヤコアオイ

下向きの花を咲かせる、花弁のように見えているのは萼裂片、窮屈そうに花を開かせます。
ミヤコアオイ

萼筒の溝がサンヨウアオイより多いのが特徴。
ミヤコアオイ

萼裂片はクネクネしています。
ミヤコアオイ

こちらは木漏れ日が当たっていた。
ミヤコアオイ

萼裂片が小豆色で意外と綺麗。
ミヤコアオイ

これはぶれていますが萼筒が大分大きい、かと言ってタイリンアオイとの雑種ナガトカンアオイと言う程でもなさそう。
ミヤコアオイ

フデリンドウと一緒に咲いていた。
ミヤコアオイ

縦溝の数が少ない、ひょっとしてサンヨウアオイかと思ったが微妙、萼筒に斑紋が有るが左下のは殆ど無い。
ミヤコアオイ

裂片を持って持ち上げようとしたら簡単にもげた(^^;)、固いけど脆い。
ミヤコアオイ

せっかくなのでカットしてみました、内側に6本の花柱、外側に12本の雄しべがあります。
ミヤコアオイ

柱頭には突起があり外向き、葯は2室からなっている。
ミヤコアオイ

ウマノスズクサ科カンアオイ属

(4月25日撮影)
2022. 05. 14  
カンアオイの仲間は葉に隠れるように地面際に花を咲かせるので見つけにくいですがタイリンアオイは花は大きいし上向きで白い縁取りがあるので比較的分かりやすい。
タイリンアオイ

周りのは萼裂片、内側に突起が並びその外側が白くまるで歯をむき出しにしているよう。
タイリンアオイ

怪獣のモデルになってもおかしくないような姿、ヒトデの怪獣はいるけどこちらはいないだろうな。萼片に細かな毛が生えています。
タイリンアオイ

萼筒が大きく球状になるのも特徴。検索するとマイブログが3番目に出てきた、数は10万以上あるからどういう風の吹き回しか(笑)。
タイリンアオイ

ウマノスズクサ科カンアオイ属

(4月25日撮影)
2022. 05. 14  
薄暗く湿っぽい場所に生えるサンショウソウ、割りとよく見かけます、薄暗いのでブレることも多い。
サンショウソウ

雌雄異株でこれは雌株、雄株は稀なようでまだ見たことはありません。
サンショウソウ

葉腋に花をつける、多数の花からなっていて斑模様があるのが花被片でしょうか、2本の突起があります、矢印のが柱頭のようです。
サンショウソウ

葉の裏は色が薄い。
サンショウソウ

イラクサ科サンショウソウ属

(4月25日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2022年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR