2022. 05. 20  
ニガナはパスして舌状花の多いハナニガナを探します。
ハナニガナ

まずは9枚、普通は8-10枚
ハナニガナ

これも9枚、雄しべが舌状花化した細い花弁も見られます。
ハナニガナ

これは11枚、今までのタイ記録。
ハナニガナ

問題はこれ、20枚くらいありますがどう見てもハナニガナ、総苞も見ましたが細く円筒形でハナニガナとして矛盾はなさそう、コウゾリナじゃないしこの時期似たような花があったかな。
ハナニガナ

最後はドアップ、ニガナは葯筒から出て花粉塗れの柱頭が撮りやすい点も好み。
ハナニガナ

キク科ニガナ属

(5月10日撮影)
2022. 05. 20  
普通のノアザミに混じって白花が咲いていました。
シロバナノアザミ

極めて珍しいと言う程でもないけどそんなに多いわけでもなく来始めた早々の平尾台で出会うとはね。
シロバナノアザミ

まだ花粉は出てないけど花粉は白色だからこれでは目立たないぞ。
シロバナノアザミ

5裂した筒状花、周囲のは萼筒が伸びてないようだけど雌性ということがあるんでしょうか。
シロバナノアザミ

写真でも分かるくらい如何にも痛そうな棘、実際痛かった。
シロバナノアザミ

葉の基部は半ば茎を抱く、この抱き方はオニノゲシに似ています。
シロバナノアザミ

紅白ツーショット
シロバナノアザミ

キク科アザミ属

(5月10日撮影)
2022. 05. 20  
歩き始めて早々に見つかったタカサゴソウ、ここは車も通る場所ですが多く咲いていました、秋吉台と似た状況です、全国的に数が少なく福岡県でも絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
タカサゴソウ

真っ白な舌状花、まだ柱頭は開いていない。
タカサゴソウ

こちらは柱頭が開き始めている、花粉塗れ。
タカサゴソウ

こちらは舌状花がやや少なく、でもシロバナニガナではない、結局秋吉台ではシロバナニガナは見つからず、多分今はもう咲いてないようなきがする。
タカサゴソウ

ふと気がつくと斜めからのアングルばかり撮っている(^^;)
タカサゴソウ

花の裏はやや紫色を帯びる、表も淡紫色のもありますがここでは見つからず、総苞外片は小さい。
タカサゴソウ

根生葉は羽状に裂けるそうですがここのは大きめの鋸歯程度でした。
タカサゴソウ

キク科ニガナ属

(5月10日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2022年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR