2022. 07. 03  
緑の草原の中にポツンと生えていたオオシシウド、普通なら仲間が何本も生えていてよさそうですがこれだけでした。
オオシシウド

これで1.8mくらいあったでしょうか、まだまだ高くなるのもあります、別名ヨロイグサ。
オオシシウド

花を咲かせていたのは茎頂部の花序だけ、枝から出たのはまだ蕾でした、それにしてもまるで花火の炸裂。
オオシシウド

雌性期なので雄しべが毛のように突き出ています。
オオシシウド

小花所、中央部の方が花の開きがやや遅いですが大きさ自体はそれ程違いはなさそうです。
オオシシウド

図体は大きくても花自体は小さく4,5mm程度、折れ曲がった花弁、2裂した花盤、柱頭も2裂、雄性期なので雌しべはまだ伸びていません、右側の花で花盤から蜜が出ている。
オオシシウド

この花には何時もいるアカスジカメムシ
オオシシウド

そしてたいてい子作りしている、何故か花の上じゃなく中心部にいました。
オオシシウド

他にも色んな種類の昆虫が来ています、花によっては虫を選択することがありますが(むしろ多いかも)こちらはカムカムエヴリバディ状態
オオシシウド

2-3回羽状複葉
オオシシウド

セリ科シシウド属

(6月28日撮影)
2022. 07. 03  
山道脇にキキョウが咲いていたので思わず撮影
キキョウ

柱頭がぱっくり開いた雌性期の花
キキョウ

柱頭の背後に萎れた葯が見えています、蜘蛛の糸があるけどこれじゃ昆虫が来てくれないぞ。
キキョウ

結局この日見かけたのはこれだけでした。キキョウは植えられることも多く見かけるのも多いですが以外にも野生のは絶滅危惧種になっていて国でも福岡県でも絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
キキョウ

側には蕾を付けた背の高い株、ここ姿からバルーンフラワーと呼ばれます、まだ色づいてないからもう少しかかるかな。
キキョウ

キキョウ科キキョウ属

(6月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2022年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR