2022. 07. 05  
藪の中にあった球形の花序、シオデだ、でも名前がなかなか出てこない、何故か3文字と言うのは出てくるのに名前は暫く出なかった、近頃こんな状況がよくあります(汗)
シオデ

雌雄異株でこれは雌株、雌株の方が少なそうだからラッキー。
シオデ

花被片は反り返り、子房の上に直接柱頭がのる、子房基部に棘のように見えているのは多分花糸の痕跡。
シオデ

3つの柱頭は更に2裂しているようです。
シオデ

小花柄は斑紋があり基部ほど色が濃くなる。
シオデ

2枚目の写真で変なものが写っていたので拡大してみたら幼虫でした、ルリタテハの幼虫か、撮影時は全く気がついてないから危ないとこだった、子房が齧られています。
シオデ

托葉が変化した巻きひげがありますが自分自身に巻き付いてどうする。
シオデ

葉は互生し卵状長楕円形、やや艶がある。
シオデ

アキノタムラソウの側で雄株がありました。
シオデ

球形の散形花序、先端の曲がった雄しべが目立ちます。
シオデ

こちらも花被片が反り返り球状になっている。
シオデ

こちらは咲き始めで花被片は平開状態、でも葯の花粉はこの頃の方が多そうです。
シオデ

サルトリイバラ科シオデ属

(6月28日撮影)
2022. 07. 05  
もうアキノタムラソウが咲いていた、アキと名がついていますが初夏から初冬、実際にはそれ以上長い期間咲いています。
アキノタムラソウ

花期は長いわ、数は多いわでパスすることも多い、咲き始めに偶に撮る程度。
アキノタムラソウ

毛が多いのもパスする理由、綺麗な直毛じゃなく曲がりくねった毛、雄しべは2本、右の花は中央にありますが左の花は雄しべが伸びて曲がっています。
アキノタムラソウ

雄しべの間に青い花柱が見えています、下唇には大きな白斑。
アキノタムラソウ

花柱と2裂した柱頭、花冠に腺毛があるそうだがこれは見かけないかな。
アキノタムラソウ

蕾の頃毛が一層目立ちます、もう髪の薄くなったおっさんの頭(汗)
アキノタムラソウ

シソ科アキギリ属

(6月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2022年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR