2022. 07. 12  
前回行った時は葉だけだったのでもう一度行ってみました、少し遅いかなと思いましたがちょうど花盛りでした。
コクラン

これで高さ20cmくらい、日が当たると白飛びするかなと思って日陰のを撮ってみましたがやはりいまいち。
コクラン

葯帽がまるで潜水の水中メガネ。
コクラン

蕊柱先端に黄色い花粉塊が2個見えています。
コクラン

これは葉の色が若々しいので今年出てきた葉、右下に見えている円筒形のは偽球茎かもしれない、上や左下の葉は去年のでまだ茎も残っています。
コクラン

これも今年の葉、奥のも今年のですが花茎が伸びていません。
コクラン

花は2個しかつけていない。
コクラン

中央の大きい葉が去年のでその上のが今年、同じ株かもしれません。その下のは多分別株、去年の葉は花茎が残っていますがその下のは更にその前の年のかも。
コクラン

花茎が曲がっていますが枯れ枝が落ちていたせいです、ある意味事故物件。
コクラン

右下が一昨年、中央のが去年、その上に今年の葉から花茎が出ています、多分同株、多年草ですが寿命はせいぜい2,3年でしょう。左下のも去年の葉ですが今年の葉は出ていません。
コクラン

ハナミョウガの間にも生えていました、ハナミョウガは青い実をつけ始めていた。
コクラン

寄らば大樹の陰、と言う程の大樹じゃないですが。
コクラン

これも左が去年ので右が今年の葉。
コクラン

木漏れ日が当たってとても綺麗でした、蜘蛛の糸がなければほんと良かったんですが。
コクラン

なかなか格好いい。
コクラン

黒蘭ならぬ赤蘭。
コクラン

ラン科クモキリソウ属

(7月2日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2022年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR