2022. 07. 29  
あまり茂ってない笹薮の中に咲いていたマメ科の花、ヒメノハギだと直感しました、全国的に数が少ないようで福岡県でも絶滅危惧ⅠAに指定されています、検索してもマイブログが上位に出てくるくらいだから相当少なそう。
ヒメノハギ

朝8時前の撮影、これは前日咲いた花でしょうか、青かった。
ヒメノハギ

光に透かしてみたら幻想的な色合い。
ヒメノハギ

マメ科らしい3小葉なんですが小さく密集しているから撮りづらい。
ヒメノハギ

この辺りにまとまって何株か生えていました。
ヒメノハギ

これが本来の色合いの赤い花、日の出とともに咲くんでしょうか。
ヒメノハギ

旗弁は赤地に白い筋が僅かに入り基部が更に赤くなっています。
ヒメノハギ

反り返った旗弁、翼弁と竜骨弁はほぼ同長で先端がちょっと顔を出している、花柄に腺毛が目立ちます。
ヒメノハギ

前日の花は背面が白くなるようです。
ヒメノハギ

マメ科ヌスビトハギ属

(7月17日撮影)
2022. 07. 29  
別の花を探していて見つけたマキエハギ、福岡県の絶滅危惧ⅠB類に指定されているそうで別の鼻は見つからなかったけどこちらもよかった。
マキエハギ

葉腋から長い花柄を伸ばして花をつけます、漢字で書くと蒔絵萩、こちらの方が格好いいかも。
マキエハギ

細い花柄の先端に数個の花をつける、骨で支える動物ならこのような構造は重量的に無理ですが植物ならではの構造。
マキエハギ

ほぼ白い花、旗弁基部に赤い筋状の斑紋があります。
マキエハギ

旗弁に斜めから光が当たって質感が出ました、だからなんだと言われてもなんですが(汗)
マキエハギ

翼弁と竜骨弁は意外と大きく膨らんでいます。
マキエハギ

長い葉柄を持つ特徴的な3小葉、小葉先端に棘状突起がある、この特徴から花が咲いてなくてもわかります、ここの前にも別の場所で見つけていたけど蕾が全く無かった、しっかり場所を覚えておいたけどまーいいか。
マキエハギ

マメ科ハギ属

(7月17日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2022年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR