2022. 07. 31  
藪の中に咲いていたキンミズヒキ、やはり緑の中に黄色い花は目立ちます。
キンミズヒキ

スクっと真っすぐ立っていました、これで1m近くあったでしょうか。
キンミズヒキ

花の密集度からこれはもうヒメではなくキンミズヒキ。
キンミズヒキ

雄しべは10本くらいありますが多少増減があります、子房から2本の花柱が伸びている。
キンミズヒキ

横から見ても花柱はそれ程伸びていない、柱頭が僅かに膨らんでいる。
キンミズヒキ

花が終わる頃雄しべが雌しべに巻き付くように丸まってくる、花弁も閉じてくる。
キンミズヒキ

蕾の頃の方が将来のくっつき虫の様子がわかります。
キンミズヒキ

葉は5-9枚の小葉からなる、大きな小葉の間に小さな小葉、ヒメキンミズヒキは葉が丸みを帯びる。
キンミズヒキ

葉の基部に大きな托葉
キンミズヒキ

茎には開出毛が多い、短毛も密生しているようです。
キンミズヒキ

バラ科キンミズヒキ属

(7月17日撮影)
2022. 07. 31  
咲き始めていたサイヨウシャジン、秋吉台だとほぼパスですが平尾台の最初くらいは撮らなくちゃ。
サイヨウシャジン

花冠から雌しべが長月出ている、下のは柱頭が開いていない雄性期、上のは柱頭が開いた雌性期の花。
サイヨウシャジン

花柱は花冠より更に濃い青紫、毛が生えている、先端に向かって広がってきている。
サイヨウシャジン

柱頭は3裂、ピントを合わせるのが難しい。
サイヨウシャジン

葉は3,4輪制ですがこれは上の方で互生しています。サイヨウは細葉ですがあまり細くない。
サイヨウシャジン

キキョウ科ツリガネニンジン属

(7月17日撮影)
2022. 07. 31  
もうヤマハッカが咲いていた、秋の花ですが7月頃から咲き始めます、この日見かけたのはこの一株だけのこの一つの花だけ。
ヤマハッカ

なんだか変な色だと思ったら昆虫が訪問、もう上下は関係なし。
ヤマハッカ

一つだけだったからとりあえず撮ってみたけどこういう時に限って鮮明に撮れている、上唇が4裂、紫色の筋が美しい。
ヤマハッカ

横から見ると花筒外側に毛が生えている、茎は四角でこちらも毛が多い。
ヤマハッカ

シソ科ヤマハッカ属

(7月17日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2022年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR