2022. 12. 16  
すっかり果実になっていたセンニンソウ、綿毛を伸ばしています、背後では平尾台の山焼き防火帯の為草刈りされていましたがここは免れていました。
センニンソウ(果実)

これは果実が随分赤く色づいていました、綿毛はまだそれ程広がってない。
センニンソウ(果実)

花事に果実の数が違います、右下のは散ったのではなく多分初めから生らなかったかなと思う。
センニンソウ(果実)

果実表面に毛が生えている、熟していくと水分が抜けて扁平になっていきます。
センニンソウ(果実)

綿毛と言っても種によって元の器官は色々、これは花柱が変化したもの、太い軸が花柱そのものです、花柱に毛が生える種は時折見かけますがこれはそれが極端に発達したんでしょうか。
センニンソウ(果実)

キンポウゲ科センニンソウ属

(10月15日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2022年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プルダウンリスト
QRコード
QR