2023. 04. 02  
セントウソウも多く見かけました、これはスズシロソウと同じ場所に生えていたので序でに撮影。
セントウソウ

複散形花序、花序ごとの花の数はそれ程多くはない。
セントウソウ

これは花序が3つ、小花柄ごとに長さを違えているようです。
セントウソウ

木漏れ日が当たっていたので撮ってみました、花弁は5枚、雄しべは5本、緑色の花盤以外は真っ白、花粉まで白なのでアクセントがない。
セントウソウ

花盤は2裂、それぞれから花柱が伸びています。
セントウソウ

早速昆虫が訪問、小さな花には小さな昆虫、実際花と昆虫のサイズが合わないと受粉の効率が悪いでしょうね。
セントウソウ

昆虫が来ているなら蜜も出ているはず、左の花で蜜が見えているかな。
セントウソウ

1-3回3出羽状複葉、パセリの葉に似ています。
セントウソウ

セリ科セントウソウ属

(3月19日撮影)
2023. 04. 02  
結構あちこちで見かけたスズシロソウ、道路建設で出来た崖面の湿っぽい場所に生えていたのが多かった。
スズシロソウ

ヤマハタザオの仲間ですがイメージは大分違います、あちらのようにまっすぐ立ち上がることはありません。
スズシロソウ

花弁4枚、雄しべ6本、扁平な柱頭といかにもアブラナ科の花、比較的大きいので撮りやすい。
スズシロソウ

これは子房に毛が生えているようです、
スズシロソウ

下半分のやや太くなっているのが子房、上部のやや細くなり色が薄いのが花柱のようです、右側の開きかけた蕾、既に柱頭が見えているような。
スズシロソウ

ピントがあってませんがまだ花弁が出始めたばかりなのに既に柱頭が飛び出ています、雌性先熟なんでしょうか。
スズシロソウ

花の終わりの頃は垂れ下がるように下向きになっています、子房が長く伸びてきている、萼片や茎に星状毛があるそうだが花柄のはなんとか分かるかな、狙って撮ったわけじゃないのでドアップしてない。
スズシロソウ

アブラナ科ヤマハタザオ属

(3月19日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2023年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR