2023. 04. 05  
イチリンソウよりは多かったけどまだ最盛期には程遠く咲き始めだったニリンソウ、イチリンソウは結構あちこちで見かけますがニリンソウはここともう一ヶ所だけ、あちらはまだまだで花茎も伸びてなかった。
ニリンソウ

よく似た花としてイチリンソウと比較されますが違いがありすぎてもう考慮することもなく、因みに背後に見えている葉はイチリンソウのです。
ニリンソウ

これも午後撮ってみました、日が当たっていますが特にそれで開いてきた様子もなく。葉がベタッと広がって土地の専有度が高い。
ニリンソウ

長い花茎を伸ばして花を咲かせています、肉眼だともっと見事なんだが。
ニリンソウ

真っ白いのは萼片、完全に白飛びしてるな、雄しべはイチリンソウより少なく雌しべも少なく黄色い。
ニリンソウ

萼片が6枚のもありました、6枚のは割りと見かけたけど他のは見つからず。
ニリンソウ

萼片裏に毛が生えている。
ニリンソウ

ニリンソウと言っても同時に2つ咲くことはなく、これも右側のほうが後から咲いてきたようで花が小さく花柄もやや短い、この程度でも数は少なく大抵は一株一つ咲いているくらいです。
ニリンソウ

これは3つ目の小さな蕾が見えています。
ニリンソウ

これもスマホで撮ってみました、このような場面ではスマホを横向きにした方が良さそうですが普段縦向きで撮っているので横向きは撮りにくい。
ニリンソウ

少し白飛びしていますがデジカメに比べるとずっとマシですね。
ニリンソウ

黄色い子房、扁平な柱頭、殆どない花柱の様子も撮れています。
ニリンソウ

キンポウゲ科イチリンソウ属

(3月25日撮影)
2023. 04. 05  
秋吉台に用事があったので序でに花を幾つか撮ってきました。
まずはイチリンソウ、ここは一番の群生地、咲いている花はまだ少なかった。
イチリンソウ

前の晩雨が降ったようで雨粒が残っています、これは少し前に咲いていたようで花弁(萼片だけど)が傷んでいます、一つの花はどれくらいの寿命があるんでしょうか。
イチリンソウ

午後にもう一度行ってみました、これは駐車場所側、朝は咲いてなかったけど花が一つ開いていた。
イチリンソウ

こちらは1枚目と同じ場所、真っ白な花に日が当たって輝いています、痛みがないからこれは咲いたばかりでしょうか。
イチリンソウ

多数の雄しべ、あまり花粉が出ているようには見えない。
イチリンソウ

中央に緑色の球状になった雌しべ、花自体はニリンソウより大きいが雌しべは小さそう。
イチリンソウ

これもスマホで撮ってみました、もう比較するのも嫌になるくらい鮮明に撮れている。
イチリンソウ

近づいても同様、花が大きい(1cm以上)、上向き、日が当たっている、と幾つか条件がありますがもう完全にスマホの方が上だな、でも代替はまだまだだけど。
イチリンソウ

だんだんどの程度まで接近できるか分かるようになってきました。
イチリンソウ

キンポウゲ科イチリンソウ属

(3月25日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2023年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR