2023. 04. 14  
歩道のブロック隙間に生えていたコメツブウマゴヤシ、私の身近ではあまり見かけないので撮影、こんな場所でも見逃さないぞ(笑)
コメツブウマゴヤシ

コメツブツメクサとは名前も花も似ていて混乱します。
コメツブウマゴヤシ

長い花柄の先に球状の花序を付ける、長いと言っても飛び出る程ではないですが。
コメツブウマゴヤシ

花序の下Kら咲き始める、小さな花ですが旗弁の割合が大きい。
コメツブウマゴヤシ

頂小葉と側小葉は特に大きさに違いはない。
コメツブウマゴヤシ

全体に毛が多い、托葉は細い、下部が赤くなっているが花外蜜腺なんてことがあるのかな。
コメツブウマゴヤシ

葉の表にも毛が生えていますが裏側は更に密生しています。
コメツブウマゴヤシ

マメ科ウマゴヤシ属

(4月2日撮影)
2023. 04. 14  
レンゲと同じ休耕田に咲いていたミミナグサ、これも近頃は少なくなっているので撮影
ミミナグサ

開いている頭花の数が少ないのでオランダミミナグサではないだろう、花弁と萼片がほぼ同長で閉じた時花弁がはみ出ないそうだがこれは微妙、これだけだと迷います。
ミミナグサ

萼片に腺毛が交じる、まだ閉じたばかりの頃は腺毛がわかりますが右のように果実になると腺毛が目立ちません、時期によって役割が違いそう、虫除けか。
ミミナグサ

先端が開いた果実、もう種子はバラまいたようです、果皮が半透明になっていてこれはこれで綺麗。
ミミナグサ

茎は赤っぽい、オランダミミナグサは緑色、でも中間的な色合いのもあります。
ミミナグサ

茎や葉に毛が多い、特に葉の縁の長毛が目立つ。
ミミナグサ

葉の裏は毛が生えてないようです、だとすると撥水用か、下にキュウリグサが見えている。
ミミナグサ

スズメノエンドウとのツーショット。
ミミナグサ

ナデシコ科ミミナグサ属

(4月2日撮影)
2023. 04. 14  
レンゲ等が咲いていた休耕田の一角に咲いていた黄色い花、オヘビイチゴでした、すぐ下は麦畑、その下はノミノフスマの大群落と田んぼごとに植生が随分異なるのも面白い。
オヘビイチゴ

横から、オヘビイチゴは普通に見られますがこれ程の群落もあまり見たことがありません。
オヘビイチゴ

花自体はヘビイチゴヤブヘビイチゴとそっくりで区別が難しい。
オヘビイチゴ

萼片と副萼片はほぼ同長、細い方が外側についているから萼片でしょうか。
オヘビイチゴ

普通は5小葉ですがこれは7小葉、まだ十分展開してないが小葉が細い。
オヘビイチゴ

これくらいが普通の幅、でもこれも7小葉でした。
オヘビイチゴ

スマホ撮影
オヘビイチゴ

スマホだと全体にやや暗く写る、マイナス補正しているかと思ったがそうでもなかった、デジカメだとマイナス2段にしてもまだ明るすぎるくらいなんですけどね。
オヘビイチゴ

切り取り&拡大は程々にしておいた方が良さそう、これ以上拡大すると粗が目立つ。
オヘビイチゴ

バラ科キジムシロ属

(4月2日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2023年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR