2023. 11. 06  
11月上旬留守をするのでちょっと早いけど多分今年最後の平尾台、なので投稿も1日一つの節約モード(笑)
平尾台では春の山焼きの準備の為防火帯を設置しますが10月頃からとずいぶん早い、しかも予備的に防火帯自体も山焼きします、左後方の山が最高峰の貫山、正面のピークが四方台。
山焼き

山焼きは延焼しないよう細かくコントロールされているようです。
山焼き

同じ場所を下から、林縁が炎を浴びて赤くなっています。
山焼き

結構炎が高く立ち上がるようで上の方まで赤くなっています、でも炎に晒されるのは一瞬でしょうね。
山焼き

すっかり黒焦げになった場所の中に島のように残っている部分にリンドウが咲いていた。
山焼き

ギリギリセーフ、花が咲いていた時炎を浴びたのかな。
山焼き

四方台から今歩いてきたコースを振り返ります、夏場はここは草茫々で通れないけど防火帯が設置されて通れるようになりました。
山焼き

別の場所ですがこの日も山焼きが行われていた、この後火も見えました。
山焼き

おまけ、光のシャワー
光のシャワー

光のシャワーが斜面の薄が原を照らしている、望遠で撮りたかったけど光のシャワーを撮っている内にこちらは光が当たらなくなっていた。
木漏れ日

(10月29日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2023年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR