2023. 11. 19  
旅行の後は少し古墳旅行をするつもりでしたがデジカメの充電器忘れた💦、なので帰りながらでの超ミニ古墳巡りとなりました、さすがにこっちでは古墳はアップしないけど。
古墳の上で見かけたグミ、背後の枯れ草の山が古墳、墳丘ではなく天井石です。
マルバツルグミ

枝が弱々しいのでてっきりツルグミかと思ったんですが
マルバツルグミ

萼筒が太い、ツルグミは細いのでこれはナワシログミのようでした、でもいまいち納得できず色々調べて両者の雑種マルバツルグミかなと思いました。
マルバツルグミ

撮影時はツルグミかと思っていたのでバチバチ撮っていた。
マルバツルグミ

すでに果実も出来始めている、長い花の跡が残っているのも萼由来のせいか。
マルバツルグミ

ツルグミは葉にあまり艶がありませんがこれは多少ある。
マルバツルグミ

葉の裏はやや赤っぽい、ツルグミはだいぶ赤っぽいのでやはり雑種ならではか。
マルバツルグミ

葉の縁がやや波打つ、ツルグミは殆ど波打たない、2枚目の写真のようにナワシログミ、ツルグミに比べて花の数が少ないそうです、ナワシログミの血が濃いマルバツルグミかな。
マルバツルグミ

グミ科グミ属

(11月11日撮影)
2023. 11. 19  
紀州方面へ二泊三日の旅行に行ってきました、全てスマホ撮影。
1日めはほぼ移動日、ホテルのチェックインには早かったので近くの観光地巡り、最初にったのは三段壁、断崖の上から見るにはあまり大したことなくヾ(^^;)
三段壁

でも崖の上でスマホを構えていると落とすのが怖い(^^;)
三段壁

すぐ近くの千畳敷、こちらは上を歩くことが出来てよかった、快晴で海も青く適度に白波が立っていていい風景でした。
千畳敷

地層が重なっています、有名観光地なので人がいない様子を撮るのは無理、落書きが多いのが残念でした。
千畳敷

ホテル近くの火雨塚古墳、これは事前に調べておきました、2008年に訪問しているけどその時は車で駐車場所がなかったので適当に停めて超特急で訪問したので今度はゆっくりと思ったけどやはり雰囲気的にあまりゆっくり出来ない、入ったけど。
火雨塚古墳

近くの海岸で撮った日没の様子、快晴はいいけど雲ひとつ無いのであまり面白くなく夕焼けは見られそうもないのでパス。
日没

2日め、曇り空時々雨、橋杭岩、丁度干潮の頃、潮が少しづつ満ちていく様子がわかりました、もっと撮ったはずだが何故かこれ1枚しか無い、この前に潮岬灯台に行ったんですが上には登ったけどとてもじゃないけど写真は撮れなかった、高所恐怖症[[(+_+)]]ブルブル
橋杭岩

これは絶対見たかった那智の滝、迫力がありますね。
那智の滝

動画でも撮ればよかったか。
那智の滝

手前の崩れ落ちた岩石軍の中にミニ滝がありました、偶然でしょうが岩が溝が彫られたようになっています。
那智の滝

こちらは観光パンフレットなどで見かけるアングル、あの塔はもっと赤かったイメージがあったけど。
那智の滝

熊野神社境内の大楠、中が空洞になっていて胎内巡りが出来ます、下から入って上から出てきます、有料だから入らなかったけど。
胎内巡り

3日目、朝から大雨、移動時間もあり伊勢神宮訪問に留める、これは内宮入り口の鳥居、神社総本山だけど鳥居は巨大だけど素朴ですね、雨の平日なのに人が多いのには驚いた、休日の観光シーズンだとどれだけ多いんだか、私一人だともっと歩き回るのだが雨だし連れもあるので出来なかった。
伊勢神宮
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2023年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR