2023. 11. 24  
日にちが変わりますがまだまだ平尾台の草紅葉が続きます。
個人的には一番好きかなと思うアリノトウグサの草紅葉、草紅葉全般に言えますが秋になっても必ずしも紅葉することもなくここも紅葉と緑の葉が混じっています。
アリノトウグサ

深い紅色、これはちょっとムラがある。
アリノトウグサ

茎も真っ赤っ赤、すぐ側のは葉は緑だが茎は赤くなっている。
アリノトウグサ

葉が小さいせいかあまりムラができることもなく一様に赤くなることが多い。
アリノトウグサ

できれば日当たりのいい場所で撮りたかったがこの日はそのようなのはあまり見かけず。
アリノトウグサ

地面を這うイメージがありますがこのように立ち上がっているのもあります。
アリノトウグサ

あまり赤くないですが多分イヌセンブリの紅葉、ここはを見たのと同じ場所です。
イヌセンブリ

今年は小さな株ばかりだったけどこんなに背の高いのもあったんだ、と言っても30cmくらいですが、こちらは正常にさいたようだけどその後小さな株は花を咲かせたんでしょうか。
イヌセンブリ

だいぶ黒っぽいが僅かに赤みもさしている。
イヌセンブリ

果実も残っていた、これもイヌセンブリとして特に矛盾はなさそう。
イヌセンブリ

イヌタデも紅葉、今までも見ていたと思うけど撮るのは初めてかな。
イヌタデ

緑の葉に虫食いがあると嫌ですが紅葉の頃だと却って侘を感じさせる。
イヌタデ

これは葉の形からしてナガバモミジイチゴ、こんな小さな株でも紅葉するんだ、大きくなった木も紅葉したかな。
ナガバモミジイチゴ

葉だけでなく茎も棘も紅葉
ナガバモミジイチゴ

ムラが殆どないので黒っぽいけどこれはこれで綺麗。
ナガバモミジイチゴ

もう芽生えと言ってもいいような小さな株も紅葉しています、右下のなんて葉が2枚しか無い、葉に残った栄養分を茎や根に吸収して残り滓が赤くなったんだろうか。
ナガバモミジイチゴ

ナガバモミジイチゴと同じ場所にあったこれ、どうやらキジムシロの草紅葉のようです、春に芽生えるから秋までは残ってないけど秋になって芽生えて草紅葉になったんでしょうか。
キジムシロ

(10月29日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2023年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR