2023. 11. 27  
陽気に誘われて郊外の海岸&自然公園に行ってきました、野草シーズンの終わり頃とは言え例年より花は少ないような。
海岸の岩場に咲くダルマギク、ここは海面から3,4m上の高さ、左上に打ち寄せる波が見えています。
ダルマギク

海をバックに撮影、意外と花と海両方を収めるのは難しい。
ダルマギク

これは海の様子はいいんだけど花がいまいち。
ダルマギク

晩秋だけどまるで春を思わせるような、四日前は強風が吹き荒れ海岸から離れた場所でも潮風が吹き込んでいました、ここも当然潮風を被っていたでしょうね。
ダルマギク

左下のは筒状花が全開、でも中央部がまだ開いてない状態のほうが野菊らしさを感じる。
ダルマギク

結局やることは同じ蕊ドアップ、右側で舌状花の雌しべが花弁化している。
ダルマギク

葉には毛が密生、柔らかそうなイメージがあります。
ダルマギク

腺毛も混じっていて触ると少しべとつきます、これも潮風対策でしょうか。
ダルマギク

これが一眼綺麗に咲いていたけど木陰で斑に日が当たっていて撮りにくかった。
ダルマギク

全体に白っぽい花が多かった。
ダルマギク

これはだいぶ青みが強い。
ダルマギク

ほぼ垂直の岩野替えの上の方にも咲いています。
ダルマギク

これは最近崩落した跡でしょうか露出面があまり風化していない、イワレンゲを探しに来たのですが崖が崩落したのか殆ど見当たらず(明日アップ)
ダルマギク

最後は青空バック、この日は1日中雲ひとつない天気でした。
ダルマギク

おまけ、イワレンゲを探してつい遠くまで来てしまった、行き着いた場所から来た方向を振り返って撮影、画面中央やや上白く見えている建物辺りが出発点です、あそこからここが見えていたのか、実際は無理だろうけど。右側遠くに霞んだ山塊がR山かな、だとすると中央遥か遠くの山塊がO山か、今度登ってこの辺りが見えるかどうか確かめてみよう。
海岸

キク科シオン属

(11月22日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2023年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR