2023. 11. 28  
この日の一番の目的イワレンゲ、でも全然見当たらず、以前生えていた崖面は崩落したような跡があってそのせいかもしれないけどそれにしてもロゼットくらい多少は残っているだろうと思ったけど全く見当たらず、最後に来たのが2016年か、随分来てなかったんだ。復路でやっと一株見つけました、廻りも探してみたが全く見当たらず、周りのロゼットは多分ダルマギク。
イワレンゲ

もう子房が赤くなっていた果実期。
イワレンゲ

こういう状態のはまだ見てなかったからこれはこれで良かったんですが。
イワレンゲ

一番上の花で約から花粉が出ていてギリギリ花が開いている状態。
イワレンゲ

赤く色づいた子房、これはこれで綺麗でした。
イワレンゲ

子房の先端にまだ短い花柱が残っている。
イワレンゲ

根生葉の様子、左側のは前年の根生葉でしょうか、一稔性の野草で開花すると枯れるそうです、腋芽や走出枝を出して増えるそうですがこれはどうなるか。
イワレンゲ

ベンケイソウ科イワレンゲ属

(11月22日撮影)
2023. 11. 28  
海岸に咲くツワブキ、あまりいい状態のがなかった。
ツワブキ

蕊を撮るには問題ないかなと思って撮ってみました、蟻が来ている、花の少ない時期の貴重な食料源。
ツワブキ

太い総苞、虫さんが何を撮ってるのかなとこちらを見ている。
ツワブキ

日当たりのいい場所ではきれいに咲いているのがあった。
ツワブキ

こちらは内陸部の自然公園、海岸よりはきれいに咲いていたけどそれでも例年に比べて少ないかな。
ツワブキ

大きな花だと半日陰くらいの方が白飛びせずに撮りやすい。
ツワブキ

5角形の筒状から伸びた葯筒、舌状花の雌しべもあるようですが短そう。
ツワブキ

キク科ツワブキ属

(11月22日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2023年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR