2023. 11. 29  
海岸を通る道路脇に生えていたこれ、ヒロハスズメノトウガラシのようです、田んぼ以外で見たのは初めてかな、この日はスマホだけで撮るつもりだったけどこれを撮るにはスマホでは難しく結局全てデジカメで撮りました。
ヒロハスズメノトウガラシ

あんまり花が潰れてないけどやはりヒロハスズメノトウガラシのようです、秋吉台で見るのは白っぽいのが多いけどこれはだいぶ赤みが強い。
ヒロハスズメノトウガラシ

これはヒロハらしくだいぶ潰れている。
ヒロハスズメノトウガラシ

こういう時に限って上下長短2組の雄しべがよく見えている、柱頭も見えているかな。
ヒロハスズメノトウガラシ

葉の様子からもエダウチじゃなくヒロハのようです、この後自然公園に行きましたが花は見つからず、これで今シーズンの花は終わりかな。
ヒロハスズメノトウガラシ

アゼナ科スズメノトウガラシ属

(11月22日撮影)
2023. 11. 29  
潮を被るような岩場に咲いているホソバワダン、ここだけじゃなくこの辺りの海岸でよく見かけます、これだけなら近所の海岸で十分なんですけどね。
ホソバワダン

垂直の崖の遥か上の方にも咲いています。
ホソバワダン

岩の割れ目に生えていることが多い、これは崖ではないけど写真で見ると崖かそうでないかの違いがわかりにくい。
ホソバワダン

舌状花だけの花、蟻がたくさん来ていた。
ホソバワダン

そんなに多くの蜜を出しているとも思えないんですけどね、蜜を体内に貯めて巣に持ち帰るのかな。
ホソバワダン

これは頭花の数が多く帯化しているのかもしれない。
ホソバワダン

花自体は特に変わらず、全身黄色、葯筒まで黄色。
ホソバワダン

青空バックならぬ海をバックに。
ホソバワダン

花も海の方に向いていることが多い。
ホソバワダン

キク科アゼトウナ属

(11月22日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2023年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR