2023. 12. 05  
晩秋から初冬にかけて咲くハマヒサカキ、初心者の頃これは全く知らず随分早くヒサカキが咲いているなと思った思い出(汗)
ハマヒサカキ

雌雄異株でこれは雄花、密生しています。
ハマヒサカキ

壺型の花、もうこれ以上には開かない。
ハマヒサカキ

こちらは雌花、普通雌雄異花の場合雌花は数が少ないことが多いけどこれは雌花も密生している、それでも雄花よりは少ないですが。
ハマヒサカキ

雄花に比べた開いています、同じ雌雄異株のサネカズラは逆で雄花の方が開きます、それぞれの戦略があるんでしょうが。
ハマヒサカキ

柱頭3裂、花弁先端が少し赤くなっていてお洒落、白いのや赤っぽいのなど色々。
ハマヒサカキ

蜜が出ています、でも蟻は来てなかった。
ハマヒサカキ

果実もなっていますがこれは前年の花からの果実、1年かけてゆっくり熟するので花と果実が同時に楽しめます、それにしても余程結実率がいいのか数が多い。
ハマヒサカキ

果実先端部分が窪んでいる、果実が楽しめると言ってもこの色ではね、花もややガス臭い匂いがするし庭に植えるにはむかないかも、鼻を近づけてみたら微かに臭ってた。
ハマヒサカキ

モッコク科ヒサカキ属

(11月26日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2023年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR