2023. 12. 14  
道路沿いに沢山生えていたハギの仲間、多分ヤマハギだろうと思っていて一度も撮ってなかった。
ヤマハギ(果実・種子)

もうすっかり果実になっている、ハギ属だなと分かる程度。
ヤマハギ(果実・種子)

まだ長い花柱や萎れた萼片が残っている、長い毛のように見えているのは雄しべでしょうか。
ヤマハギ(果実・種子)

果実の表面は毛が密生。
ヤマハギ(果実・種子)

腎形の種子、豆らしい豆。
ヤマハギ(果実・種子)

やや丸みを帯びた小葉、だけど尖っているのもある、ヤマハギ以外は先端が尖り気味だがこれだけではなんとも言えない、来年花も撮って見なくては。
ヤマハギ(葉)

11月上旬、葉が黄葉しています。
ヤマハギ(黄葉)

マメ科ハギ属

(11月12日撮影)
2023. 12. 14  
長い果柄を持つソヨゴの果実、なんでここまで長いのかと思うほど長い。
ソヨゴ(果実)

花柄の長さは3cmくらいだが果実の大きさは3,4mm、比率だけ言えば果実に対しての花柄の長さは最大クラスじゃなかろうか。
ソヨゴ(果実)

先端に花の跡、コバノガマズミの赤い果実ほど艶やかさはない。
ソヨゴ(果実)

基部にも萼片の跡がある。
ソヨゴ(果実)

果柄途中に一対の苞葉、そこを境に花柄の太さが違っている。
ソヨゴ(果実)

モチノキ科モチノキ属

(11月12日撮影)
2023. 12. 14  
ちょっとわかりにくいですが沢山なっていたアオツヅラフジの果実、雌雄異株だし雌株は雄株より少ないけど元が多いから果実も普通に見られます。
アオツヅラフジ(果実)

ブドウ科じゃないけどブドウそっくりの果実。
アオツヅラフジ(果実)

まだ青みが残っている果実、表面のはブルームと呼ばれる蝋物質、これで水分の蒸発を防ぎ鮮度を保ちます。
アオツヅラフジ(果実)

熟していくとより黒っぽくなる。
アオツヅラフジ(果実)

ブルームも少し剥げてきているのかな、種子というか核果が面白いけど何度か撮っているので後は気分次第。
アオツヅラフジ(果実)

ツヅラフジ科アオツヅラフジ属

(11月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2023年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR