2024. 01. 31  
蛾は羽を開いて止まってくれるし近寄ってもあまり逃げることはないから蝶より撮りやすい、この子もずっとこの状態のままでした、8月撮影。
ヒメマダラエダシャク

これも見たことのあるユウマダラエダシャクかと思ったのですが
ヒメマダラエダシャク

円文というかハッキリした環がある、他にも区別点があるがこれが一番確実のようだ、以前撮ったユウマダラエダシャクを見るとこれがない、変更しなくてすんでホッ。
ヒメマダラエダシャク

シャクガ科

(8月22日撮影)
2024. 01. 30  
これも何度か見ているコガタツバメエダシャクかと思ったのですが、10月撮影。
シロツバメエダシャク

よく似たのにウスキツバメエダシャク、コガタツバメエダシャク、シロツバメエダシャク等々ツバメエダシャクと名がつくのは幾つもありこれはどうやらシロツバメエダシャクのようでした。
シロツバメエダシャク

直線状の帯が茶色みを帯びる、2本の帯の間のさざなみ模様が殆どない、コガタツバメエダシャクは灰白色、後翅先端があまり尖らない、ウスキツバメエダシャクは長く尖る、どうも過去記事でコガタツバメエダシャクとしていたのもシロツバメエダシャクのがあったので変更、蛾はほんと難しい。
シロツバメエダシャク

シャクガ科

(10月18日撮影)
2024. 01. 29  
これは何度か見たことがあるギンツバメ、翅の模様が特徴的で覚えやすい、7月撮影
ギンツバメ

翅を広げた時後翅と前翅の模様が一体化しています、胴体の模様まで一体化。
ギンツバメ

ツバメガ科

(7月17日撮影)
2024. 01. 28  
石灰岩の岩にとまっていたウラギンシジミ、9月の撮影
ウラギンシジミ

翅をゆっくり開閉していたので表も撮れました。
ウラギンシジミ

表と裏も同時に撮れました、やはりこの蝶の特徴裏側を撮らないとね、この後すぐ飛んでいったけど。
ウラギンシジミ

シジミチョウ科

(9月23日撮影)
2024. 01. 27  
芽生えも終わり次は昨年撮った昆虫をアップしていきます。
日本最小のハッチョウトンボ、世界的にも最小クラスだとか。国の指定はありませんが各県で絶滅危惧種に指定、本県でも絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。
ハッチョウトンボ

これで2cm以下、なかなかじっと止まってくれないので撮るのが難しい。
ハッチョウトンボ

これは上手く撮れました。
ハッチョウトンボ

お腹だけでなく胸も目玉も赤い、羽の下部もやや赤みを帯びている。
ハッチョウトンボ

横から、奇跡的にピントが合った(笑)、羽を前方に傾けて止まっています。
ハッチョウトンボ

完全に後ピンだけど赤いイトトンボとのツーショット。
ハッチョウトンボ

トンボ科ハッチョウトンボ属

(6月7日撮影)
2024. 01. 26  
セイヨウタンポポはパラパラ咲いていたがまとまって咲いていたのはここだけ。
アカミタンポポ

でもこれはアカミタンポポ、以前ここで果実を撮っているので確認。
アカミタンポポ

これは僅かに赤みがかかっているようにも見えますが花だけではまず区別がつかない。
アカミタンポポ

花の時は花茎が短く花後長い花茎を伸ばしています、痩果は飛び散っていた。
アカミタンポポ

やはり冬はシロバナタンポポですね、春でも咲いているけど冬場の方が輝いて見える。
シロバナタンポポ

普通は冬でも花茎を長く伸ばしているけどこれは短かった。
シロバナタンポポ

綿毛をすっかり飛ばした花後、1,2個残っている辺りが全く残ってないよりは絵になるな。
シロバナタンポポ

痩果の凸凹の様子や冠毛の輝き、スマホでもここまで撮れればOK。
シロバナタンポポ

石垣に咲いていたシマカンギク、例年ならここに多く咲くのですが去年の12月には全く見かけなかった。
シマカンギク

1月になって咲いてきたのか、それでもごく僅かでした。
シマカンギク

枯れ木も山の賑わいのノゲシ、何時でも何処でも咲いています。
ノゲシ

これも幾つか撮ったけど殆ど後ピン、これが一番マシだった。
ノゲシ

(1月21日撮影)
2024. 01. 25  
この辺りにたくさん生えているオドリコソウ、以前は冬でも多く咲いていたのですがだんだん冬場で咲くのが少なくなっています。
オドリコソウ

この大きさ高さならスマホでも楽々
オドリコソウ

でも下から見上げるように撮るのは難しい。
オドリコソウ

上向き撮影は難しいので花の方を上向きにしてみました、これだけ写ればまずまず。
オドリコソウ

ホトケノザはそこそこ咲いていたけど大群生と言えるようなのは見つからず。
ホトケノザ

上から撮るとどうしても面積の広い部分に焦点を合わせてしまいます、デジカメでもスマホでも同じだ。
ホトケノザ

横から撮ろうとすると姿勢が厳しい、背景を見るとだいぶ傾いている。
ホトケノザ

百均のマクロレンズで撮ったつもりだったが魚眼レンズだった(汗)、でも中心部はなんとか使える。
ホトケノザ

アメリカフウロは絶対咲いていると思ったがロゼットはあるが花は見かけず、最後の最後でやっと咲いていたのがあった。
アメリカフウロ

これも花より葉にピントがあってしまう
アメリカフウロ

花柄の家は鮮明に撮れているんですが肝心の花がね。
アメリカフウロ

これは驚いたタマスダレ、12月に咲いているのは見たことがありますが1月は初めてかな。
タマスダレ

もう一週間以上咲き続けていてさすがに花弁が傷んできています。
タマスダレ

カミヤツデはもうすっかり終わりのように見えますが
カミヤツデ

これはまだ雌性期と言える花、さすがに雄性期の花はもうなかった。
カミヤツデ

花盤から2本の雌しべ、これも後ピンになっている。
カミヤツデ

(1月21日撮影)
2024. 01. 24  
近所で散歩の序でに花散策、何時もの散歩より1.5倍くらい歩いたけど今年は花が少なかった、種類はまずまずあったけど咲いている花の数が少ない、全てスマホ撮影。
階段の隙間に生えているイヌノフグリ、他にホトケノザ、ヤエムグラ、カラスノエンドウが見えています。
イヌノフグリ

蕾はそこそこあったけど開いているのは見つからず。
イヌノフグリ

これが一番開いている状態でした。
イヌノフグリ

落花している花もありました、あれだけ開いていれば開花、そっと摘んで平らな場所に置いて撮ろうと思ったけど風で吹っ飛んだ(汗)
イヌノフグリ

これ全部多分イヌノフグリ、今年は例年より多かったような。
イヌノフグリ

蕾はたくさんつけていたからそろそろ咲くでしょう、でも今週寒気が襲来するから来週辺りかな。
イヌノフグリ

オオイヌノフグリもあまり咲いてないし2時頃の撮影で既に閉じかけていた。
オオイヌノフグリ

一面に広がっていたフラサバソウ、正月公園巡りでは見られなかったけどこの日は多く見かけました。
フラサバソウ

さすがにこの大きさではスマホ撮影は厳しい。
フラサバソウ

毛の方はハッキリ写っているのに肝心の花はいまいち。
フラサバソウ

これも全部フラサバソウ、こんな状態のをあちこちで見かけました。
フラサバソウ

上向きの花を選んで撮影したけどもう完全に後ピン。
フラサバソウ

拡大撮影してみたけど駄目だこりゃ。
フラサバソウ

カラスノエンドウが咲いていた、今日の目的の一つだけどここに来るまで花が少なかったから今年は駄目だろうと思っていたけど一つだけ咲いていた。
カラスノエンドウ

この場所では正月に咲いているのを見たことがあるけど今年はやはり遅い、でも一つでも咲いていればOK。
カラスノエンドウ

他に蕾が一つつけていただけでした、スマホだと托葉の花外蜜腺は難しい。
カラスノエンドウ

(1月21日撮影)
2024. 01. 23  
湿っぽい場所に生えていた多数の芽生え
キクムグラ(芽生え)

子葉だけのもありますが本葉が出ているのもあります。
キクムグラ(芽生え)

小さな芽生え
キクムグラ(芽生え)

だいぶ大きくなっていますがまだ本葉は出ていません。
キクムグラ(芽生え)

横から
キクムグラ(芽生え)

これを見るとヤエムグラの仲間のようです、4枚だし葉が丸っぽいからキクムグラでしょうか。
キクムグラ(芽生え)

同じ場所にこんな芽生えもありました、葉が丸っぽいからキクムグラではなさそうです、おんなじ場所に混在していると区別が難しい。
キクムグラ(芽生え)

アカネ科ヤエムグラ属

(10月30日撮影)
2024. 01. 22  
5月に見かけたキッコウハグマの若い株、葉の形が特徴的なので花が咲いていなくてもわかりやすい。
キッコウハグマ(芽生え)

側に更に小さな株がありました、でも3枚だけだけどこれは本葉。
キッコウハグマ(芽生え)

これも本葉だけ、中央部に丸まっているのがあるけどそれも本葉のようです。
キッコウハグマ(芽生え)

これは本葉と子葉のセット、子葉だけならわからないけど本葉があるからわかった、しかし初めてかと思ったけど既に2度も撮っていた。
キッコウハグマ(芽生え)

キク科モミジハグマ属

(5月15日撮影)

プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

12月 | 2024年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR