2024. 02. 17  
古墳訪問をした際巨大な松ぼっくりが落ちていたので拾ってきました、どうやら大王松の球果のようです、大王松はダイオウマツですがダイオウショウと書いていることも多いようです、因みに台座も拾ってきたヒノキの輪切り。
ダイオウマツ球果

大きい方の大きさは17cm程ありました、30cmくらいになるのもあるそうです。
ダイオウマツ球果

下から見ると多分数学的な規則性があるんだろうな。
ダイオウマツ球果

各パーツは果鱗と呼ばれているそうで先端に棘のような突起があります。
ダイオウマツ球果

まだ翼果が残っていたので取り出してみました、翼が凄く繊細。
ダイオウマツ球果

先端のが種子でしょうか、普通1cm弱あるそうでこれはだいぶ小さい、一番上のは種子そのものがついていない。
ダイオウマツ球果

マツ科マツ属
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR