2018. 11. 19  
割と普通に見られるシロダモ、花自体は地味ですが密集して咲くし寒くなってから咲く樹木の花は少ないので目立ちます。
シロダモ(雄花)

雌雄異株でこれは雄株、雄花はすごく密集している。
シロダモ(雄花)

花被片は4枚、雄しべは6本だがこれは7本のように見える、花被片に沿った4本と中央の3本と役割が違うんでしょうか、黄色い腺体も4個見えている。
シロダモ(雄花)

雄花ですが雌しべがあるのもあります、痕跡程度ではなく雌花のとそれ程違わないような、でも機能していないので結実はしません。
シロダモ(雄花)

葯は4室からなり、内側に2室、左右に2室ある、熟すると外の飛び出てくるのか葯が収まってきた窪みがある。
シロダモ(雄花)

葉は互生で長楕円形~卵状長楕円形、3脈が目立ち艶がある。
シロダモ(葉)

裏面はロウ質に覆われているそうで灰白色。
シロダモ(葉)

直ぐ側に雌株があった、赤い果実がなっているのですぐわかります、でもこの果実は去年の花からなったもの、1年かけてゆっくり熟してきます。
シロダモ(雌花)

前のは花があまり咲いていなかったので別の場所で雌株を撮りました。
シロダモ(雌花)

雄株にくらべて花序の花数が少ない。
シロダモ(雌花)

それでも他と比べて雌花序は密集している方、果実の出来方からしてこれが全部果実にはならないだろうな。
シロダモ(雌花)

緑色の花柱、先端に白く扁平な柱頭、花柱に毛が生えている、雄しべもありますが葯がない仮雄しべで6本あります、子房の周りにあるのは腺体で先端部に毛が生えている、これを見ると雌しべが変化したもののように見えます。
シロダモ(雌花)

子房の周りを取り囲んだ4個の腺体。
シロダモ(雌花)

クスノキ科シロダモ属

(10月28日撮影)
NEXT Entry
ラッキョウ
NEW Topics
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
チシャノキツボミフクレフシ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
シロダモという名前は良く聞きます。お花はお初
今日のお花はパズル・・・3枚目だと雄しべの中央の3本がどれでしょう?
と、何度もみてましたが、枯れた茶色のようなのですよね。
2本しかわかりませんでしたが・・・やっと残りの1本がわかりました(^^)/
雌株には実とお花が一緒になってるのですね。
今日のは写真が13枚で記事も詳細で力作ですね。
私は今日のは13枚の写真ですが記事なし、手抜きです、スルーでどうぞ(^^)/
メロンさんへ
雌雄があるし花の構造が複雑なので撮っていますが花が密集するので1輪だけ切り取るのが難しい(^^;)
自分で撮っているから何とか判断しているけど他の人が見たら分からないかも。
樹木の果実で1年位かけてゆっくり熟するのは割とありますね。
アオキなんかもそうだから果実と花が同時に見られます(^^)
果実が付いているから雌株も分かりやすい。
No title
シロダモ名前は聞いたことがありますが
見たことがないです。
この果実は去年の花からなったもの。。。そうなんですか
一年かけて塾くすのですね。
komakusa3tさんへ
こちらでは割と普通に見られるんですけどね。
やはり花と一緒に赤い実があるから目立ちます。
樹木の果実は半年1年とゆっくり時間をかけて熟するのが結構ありますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR