2007. 03. 28  
林際のあまり日の当たらない場所に咲いていた。

ムラサキケマン

真上から。大抵何輪か向きの違う花がありますね。

ムラサキケマン

見れば見るほど不思議な形の花。

ムラサキケマン

口をぱっくり開けているけど蕊はどれだろう。

ムラサキケマン


(追記)
ムラサキケマンの花弁の先端部分の紫色が残っている白花をシロヤブケマンと言うそうだ。これはそこまではいっていないような。
完全に白花化したのはユキヤブケマンというそうだ。

(3月21日撮影)
NEXT Entry
ヤマモモ
NEW Topics
お知らせ
オオジシバリ
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
Comment
こちらのムラサキケマンはブルーですね。
ケマンは色々あってわかりづらいです。
あちこち向いているのには意味があるんでしょうか?
nekocchi1122さんへ
ムラサキケマンだよね、他の種類じゃないよね(^^;)
別の場所でもうすこし赤っぽいのもあったけどそこはここと違い
日当たりが良さそうだったけどその違いじゃないよね。

花が四方八方に向いているのはバランスをとるとか(ネジバナのように)虫がどの方向から来てもいいようにとか色々考えられるけど
タツナミソウのように片側だけにしか咲かない花もあるしやはりそれぞれの花の戦略でしょうか。
真相は花に聞いてみないと分からない(^^;)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR