2019. 03. 21  
スミレの仲間はある程度名前の見当がつくようになりましたがこれは見当がつかなかった、帰ってから調べてヒメスミレかなと思いました、8年ぶりだった、さすがに前見たのも忘れている。
ヒメスミレ

写真では大きさが分かりませんがやはり小ぶり、1cm程度でした。
ヒメスミレ

柱頭は扁平、側弁は有毛ですがこれはパラパラと生えている程度。
ヒメスミレ

距は淡紫色、小さからず大きからず。
ヒメスミレ

三角状披針形の葉、基部は心形、葉柄には翼はない。裏側は紫色を帯びるそうだが確認していない、でも紫色でないのもあるそうでスミレは例外が多いからややこしい。
ヒメスミレ

托葉は縁に毛が生えている。
ヒメスミレ

スミレ科スミレ属

(3月5日撮影)
NEXT Entry
セントウソウ
NEW Topics
お知らせ
フナバラソウ(その2)
サイハイラン(その3)
イボタノキ
ノイバラ
ナワシロイチゴ
ヤブジラミ
ヒレアザミ
オモト
ウツボグサ
ヘラオオバコ
ムラサキ
ナルコユリ
クララ
モウセンゴケ(葉)
ツレサギソウ
ヤブデマリ
ハナウド
ナニワイバラ
ヤブタビラコ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
ヒメスミレでも識別がむずかしいのでしょうね。
私のスミレハンドブックでは花は恋青紫色、紫条が目立つ、とあります。
花の色幅はいろいろですね。
ハンドブックにはその他のことは少ない記事です^^;
あらら!! お留守!! 残念!!
昨日は古墳に行ってきて、、今日はその投稿。。これからですが^^;
帰宅後、見てください(^^)/ お気をつけて~~。
ヒメスミレ
わぁ~好いですね!
愈々、スミレが登場ですね~♪
我が家の傍のヒメスミレは 消滅しました。
一緒に有ったコスミレも姿を消しました~!
管理の行き届いたグランド周辺ですから
清掃が頻繁に行われるためだと思います。
少し離れた公園まで出掛けないとなりません!
スミレ大好きなCMには…寂しいです。

お出掛けの後の手土産を楽しみにしています♪
こんにちは
ヒメスミレは当地でも見られますが、紫色の濃いタイプです。淡い色のものもあるのですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
メロンさんへ
ただいま(^o^)丿
この日はスミレの仲間はまだあまり咲いてなかったですが昨日の秋吉台は結構咲いていました。
撮りまくってきたよ(^^)
とは言えスミレは難しい(^^;)
かえで☆さんへ
ヒメスミレもコスミレも消滅しましたか。
草丈も低いし葉も地面に広がる感じだから頻繁に掃除されたらダメージを受けるんでしょうね。
公園なので掃除は必要だけど野草にも配慮をしてほしいですね。
多摩NTの住人さんへ
昨日もスミレの仲間を見てきましたがまるで退色したような色のもありました。
やはりスミレは難しいです。
内緒さんへ
野草の花は環境によって大きさが随分違うのもありますがスミレはあまり違わないように思えます。
これはコスミレに比べて半分くらいの大きさでした。
他の特徴などからもヒメスミレと判断しました。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2023年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR