2007. 03. 29  
全体像、開花期には根生葉が目立たなくなるそうだがこれはまだ若せいかはっきり残っている。
茎の途中から葉が出るのもタネツケバナの特徴だそうだが例外も結構ありそう。

タネツケバナ

実が茎から離れて開き気味に付くのが特徴。

タネツケバナの実の付き方

雄しべは6本。とにかく小さくてルーペでも確認しにくい。

タネツケバナの花

根生葉の小葉に切れ込みがはっきりしている。この特徴が一番区別しやすいようでミチタネツケバナは切れ込みが殆どない。

タネツケバナの根生葉


(3月18日撮影)
NEXT Entry
ミチタネツケバナ
NEW Topics
お知らせ
オオジシバリ
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
Comment
なるほど~~~^^
やっと分かりました♪
私も観察してみます。
今まで区別が分かりませんでしたから。
nekocchi1122さんへ
雄しべの数は例外もあるみたいだし第一見づらいし
やはり根生葉の小葉で区別するのが一難かな。
他の仲間の区別は見つけてから考えよう(^^;)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR