2019. 04. 01  
年中どこでも咲いているコハコベ、過去記事見てみるとやはり少ない。ミドリハコベとの区別が難しいですがこれは典型的な様子なので撮ってみました。
コハコベ

茎は地を這い先端が斜上する、茎は赤紫色ですが緑色や中間的な色合いもある。
コハコベ

花だけ見ても違いは分からない、花弁は深裂して5枚のが10枚に見えます、分かっていてもやはり10枚と思ってしまう。
コハコベ

雄しべの数は1-7本、ミドリハコベは4-10本、数字が重なっている部分が多くこれだけでは区別は困難。柱頭が3裂しているのが分かるが時間が経つともっと伸びてきます。
コハコベ

萼片に毛が多い、これは既に果実になってきている。
コハコベ

葉は対生で卵形、全縁、下部の葉は柄があるが上部の葉は無柄。
コハコベ

茎片側に毛が生えている、これはどちらも共通。
コハコベ

ナデシコ科ハコベ属

(3月5日撮影)
NEXT Entry
ノミノフスマ
NEW Topics
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
コハコベとミドリハコベの違いは
茎の色かしら~?と思ったり。
ミドリハコベは初々しい葉の色でしょうか。。
雄しべの数も、そう、ダブりますしね。
ミドリハコベの1m以上の大きな群落が凄いですね。
ミドリハコベだと葯が赤いのがあり可愛らしく思ってます(^^)/
メロンさんへ
これは典型的なコハコベだと思いますがミドリハコベとの中間的な色合いのも結構ありますね。
多分雑種もあるんじゃないかなと思っています。
最終的には種子を見た方がいいそうですが小さいから分かるかどうか(^^;)
もう総合的に判断・・・と言えばかっこいいけど要は都合の悪いところは目をつぶるという話ヾ(^^;)
でもほんと雰囲気は大事だと思っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
以前、しっかり覚えたつもりでしたが、最近は注目していないのですっかり忘れてしまいました。ノミノフスマも最近は見ていません。
多摩NTの住人さんへ
コハコベは1年中咲いているしありふれすぎているので却って撮ることは殆ど無いですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR