2019. 08. 30  
人が殆ど通らない山道の途中を塞ぐように藪になっている辺りにはえているイガホオズキ
イガホオズキ

来るのが遅すぎて殆ど果実になっていたが僅かに咲いている花もあった。
イガホオズキ

花柄を伸ばして下向きに花を咲かせる。
イガホオズキ

長い花柱が伸びているが花冠からは出ない、基部に雄しべの葯が見えている。花冠基部に緑色の一対の斑紋がある。
イガホオズキ

これは別の花、茶色い葯が見えているが雌しべは見当たらない。花冠外側に短毛が密生している。
イガホオズキ

斜めから見ても雌しべが見当たらない、ナス科なので雌雄異花ということもなさそうで落ちたのかな。萼に長毛が生えている。
イガホオズキ

鬼の棍棒のような棘をはやした果実、棘をはやしているのは萼片で果実を包んでいる、果実は熟しても白いままのようです。
イガホオズキ

葉は互生で卵形~広卵形、基部は翼状になって葉柄に流れる。葉の下部が左右非対称になっているのが多い。
イガホオズキ

同じ山道の少し離れた場所にも生えていたけどこちらも花を殆ど終わっていた。去年はこの辺りは2株だけだったけど今年は少し増えていた。
イガホオズキ

ナス科イガホオズキ属

(8月16日撮影)
NEXT Entry
ヤブラン
NEW Topics
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR