2019. 10. 26  
もう殆ど終わりかけているカワミドリ、紫色が残っていますが殆ど萼の色です。
カワミドリ

でも花期は割と長いのでまだ咲いている花もあります。
カワミドリ

紫色の萼筒から紫色の唇形花を出す、長い花柱が4本突き出る、下の方が少し長い。
カワミドリ

正面から見ると下の雄しべはほぼ横方向に広がる、雄しべの基部を見ると下側の雄しべの方が内側にあるようです、上側の雄しべの間に花柱が伸びている。
カワミドリ

斜めから見ると全体像がわかりやすい、花糸も花柱も紫色。
カワミドリ

葉は対生で卵状披針形、鈍い鋸歯がある。
カワミドリ

裏面には腺点が密生している。
カワミドリ

こちらは別の場所、台地上何ヶ所かで見ていますがどこもドリーネの縁、ここも前の場所もそんな場所です。
カワミドリ

こちらは柱頭がよく開いている。
カワミドリ

最後は青空バック、でも花は殆ど終わっているしススキも果実が飛んで枯芒になっていていまいちでした。
カワミドリ

シソ科カワミドリ属

(10月11日撮影)
NEXT Entry
クルマバナ
NEW Topics
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
シロバナマンテマ
シラユキゲシ(その2)
アケビ
サクラ(ソメイヨシノ)
ウメ
ヤブヘビイチゴ
ヤマネコノメソウ
ヒサカキ
オニシバリ(雌花)
キビシロタンポポ(レモン色)
ユリワサビ(その2)
ニオイタチツボスミレ
ヒトリシズカ
ナガバモミジイチゴ
ヤマウグイスカグラ
Comment
No title
カワミドリ、終わりですね。
一度だけ山に登る前に見たことがありますが
場所が思い出せないです。
だれかがカワミドリよと言って初めて見ました。
紫色が輝いていました。
状況も思い出せるのに。。。
記憶力がなくなりました。

komakusa3tさんへ
結構長く咲いていますね。
名前はカワミドリですが山にも生えてますね。
見た場所が思い出せませんか、名前を知らない頃一度切りでは忘れても致し方ないかな。
数の少ない種類だと場所はまず覚えていますが近頃は花の名前がなかなか出てきません(汗)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR