2019. 11. 01  
草むらの中に咲いていたウメバチソウ、遊歩道脇でも割と見られます。前日アップしたセンブリの近く、右側に蕾が見えていますがこの日ここで見かけたのはこれだけでした。
ウメバチソウ

朝9時頃の撮影、横から日が当たって立体的に見えています。
ウメバチソウ

ウメバチソウの魅力はやはりこの腺体を持つ仮雄しべ、でも今回は雄しべに注目してアップ。
ウメバチソウ
(10月17日撮影)

後日別の場所、この辺りに群生していました。
ウメバチソウ

同じ場所にセンブリも多く群生していました。
ウメバチソウ

白い5弁花に筋が入っている、科は違いますがセンブリと同じような特徴を持ってます。
ウメバチソウ

5本の雄しべは1日一つずつ開いていきます、これは1日目、1本の雄しべの葯が色が変わり始めこれから開いていきます、手前の葯は大きくなり始めている、これが次の日に開く。
ウメバチソウ

2日目、2本開いている、左上最初に開いた雄しべは既に葯が落ちている。
ウメバチソウ

3本開いた3日目
ウメバチソウ

4日目、最後の1本が待機中。
ウメバチソウ

5本開いた5日目、最後に開いた雄しべだけ葯が残っている、子房に線が入っていて4室なのがわかる。
ウメバチソウ

子房が膨らみ始め柱頭が4裂しているのが分かる、少し色づいてきているがもっと赤くなります。
ウメバチソウ

開き始めた花、雄しべと仮雄しべが見えている、この時点で子房も割と大きい。
ウメバチソウ
(10月25日撮影)

ニシキギ科ウメバチソウ属
NEXT Entry
アワコガネギク
NEW Topics
フユイチゴ(果実)
クロキ(果実・種子)
コブシ(果実・種子)
オトコエシ(果実・種子)
ツルフジバカマ(果実・種子)
オオバコ(果実・種子)
アカバナ(果実・種子)
ヤブツバキ
ジシバリ
紅葉
黄葉
セイバンモロコシ(果実)
チカラシバ(果実)
ホームページ「秋吉台の花々」
オガルカヤ(果実)
メガルカヤ(果実)
クサコアカソ(果実・種子)
イノコヅチ(虫こぶ2種)
ヒカゲイノコヅチ(果実・種子)
コハウチワカエデ(果実・種子)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これは当地では見られません。一日ずつ変化する様子が良く理解できます。実際に見てみたいものです。
多摩NTの住人さんへ
台地上では多く咲いているのでいろんな状態のが見られます。
今日も行ってきましたが今年は多いような気がします。
次は仮雄しべの様子を撮ってみようと思います。
No title
ウメバチソウはお気に入りの花です。
山ではよく見かけました。昨年から山に行ってないので
ここで拝見できてよかったです。
1日一つずつ開いて。。写真でよくわかりました。
複雑な形ですね。
居ながらにして五日間わかりました。
ありがとうございました。
komakusa3tさんへ
ウメバチソウはほんと梅鉢と言った姿ですね。
秋吉台には非常に多いのでいろんな状態のを楽しめます。
普通の花なら一つあればいいけれどこれはいろんな状態のを探し回ります。
こんばんは
凄い撮影意欲です!! 立派!!
何日間の連続撮影となるのでしょうか?
やはり仮雄しべは魅力的ですね。
雄しべの変化をこれほどに観察される方も珍しいでしょう。
雄しべが喜んでそうです(^^)
メロンさんへ
これも毎年撮っているから花だけだと飽きてくるヾ(^^;)
数が多いからいろんな状態のも撮れます、さすがに連日出かけるのは無理(^^;)
>雄しべの変化をこれほどに観察される方も珍しいでしょう。
私もそう思う(^^)、他のブログを見てもここまで撮る人は少ないかな。
仮雄しべも魅力的なので次回はこれを狙って撮ってみます。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR