2019. 11. 02  
田圃脇に咲いているシマカンギク、紫色の花はヨメナでしょうか。
シマカンギク

寒くなってから咲くから寒菊はまだ分かりますが島はなんでついたんでしょうね。別名油菊、かの牧野博士が長崎で花を油に浸けてキズ薬にしたため“アブラギク”と呼ぶよう提唱したとか、さすがにこれは無理だと思う。
シマカンギク

頭花の大きさ2-3cm、筒状花と舌状花のバランスもいい。
シマカンギク

時間が経つにつれて筒状花が盛り上がる。
シマカンギク

舌状花の雌しべが待っ先に咲くようです。
シマカンギク

筒状花から葯筒が伸び雌しべが出ている。
シマカンギク

筒状花先端は5裂、内部に毛が生えているような。
シマカンギク

2裂した柱頭、この程度開けばOK。
シマカンギク

総包片は5列だそうです、内側ほど半透明の膜質になっているようです。
シマカンギク

葉は卵形~楕円状卵形、羽状に浅裂~中裂する。
シマカンギク

キク科キク属

おまけ、近くでまだ咲いていたホソバオグルマ、頭花はよく似ていますが葉が全く違います。
ホソバオグルマ


(10月25日撮影)
NEXT Entry
ハナヤクシソウ
NEW Topics
フユイチゴ(果実)
クロキ(果実・種子)
コブシ(果実・種子)
オトコエシ(果実・種子)
ツルフジバカマ(果実・種子)
オオバコ(果実・種子)
アカバナ(果実・種子)
ヤブツバキ
ジシバリ
紅葉
黄葉
セイバンモロコシ(果実)
チカラシバ(果実)
ホームページ「秋吉台の花々」
オガルカヤ(果実)
メガルカヤ(果実)
クサコアカソ(果実・種子)
イノコヅチ(虫こぶ2種)
ヒカゲイノコヅチ(果実・種子)
コハウチワカエデ(果実・種子)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
No title
シマカンギク、名前が良かったので求めました。
しばらく庭にあったのですが大輪ギクのように
目立たなうのでいつの間にかノギクと共に消えました。
花びらが何となく丸っこくて一輪でみると可愛いですね
筒状花が盛り上がる。。きちんと見ていなかった。
残念です。
komakusa3tさんへ
シマカンギクまで売ってますか。
確かに大輪の菊と比べると見劣りしますが冬場でも綺麗に咲いてくれるから貴重ですよ。
キク科の筒状花は初めから盛り上がっているのもあれば盛り上がらないのもあり
これのようにだんだん盛り上がってくるのもあるから観察してみてください。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR