2019. 11. 12  
草原の中に群生しているアキノキリンソウ、黄色く見えているのがそれです。ただ群生していると言っても密生して生えるようなことはなさそう。
アキノキリンソウ

こちらは別の場所、群生していたけど一番密生していてもこの程度。
アキノキリンソウ

茎頂部に円筒状に多くの花をつける、その姿は色々。
アキノキリンソウ

これは花がかなり密生した状態、上の方は花が終わりかけ、上から咲いていくんでしょうか。
アキノキリンソウ

これは上の方だけ花がついている、これから下の方の花が開いてくるのかな。
アキノキリンソウ

上部で枝分かれしているのもあります。
アキノキリンソウ

こちらは枝分かれしたのがあまり広がらず太く大きな花序になっている。
アキノキリンソウ

頭花の大きさは1cmそこそこ、筒状花と舌状花からなる。
アキノキリンソウ

筒状花は先端が結構伸びている、舌状花にも雌しべがあって先端2裂、こちらは雌性。
アキノキリンソウ

左側葯筒から出始めた柱頭には花粉がついている、上側のは柱頭が完全に出ていて花粉はもう飛んでいったようです、筒状花の柱頭は開かない。
アキノキリンソウ

円筒形の総苞、総包片は4列だそうです。
アキノキリンソウ

一つの画面にアキノキリンソウ、ヤマジノギク、ヒメヒゴタイ(画面左端)、ウメバチソウが見えています、贅沢ですね。ウメバチソウはさすがに写真では分かりませんが。
アキノキリンソウ

リンドウとのツーショット、左端にセンブリの白い花も見えている。
アキノキリンソウ

キク科アキノキリンソウ属

(11月1日撮影)
NEXT Entry
ツワブキ
NEW Topics
ショウジョウバカマ
ヒメウズ(その2)
アケビ(その2)
ヤマブキ
ニワトコ
ウメ
スズメノヤリ
ホタルカズラ
シュンラン
ハマダイコン
ハマエンドウ
イヌノフグリ(その2)
マツバウンラン
ヤエムグラ
マメカミツレ
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR