2019. 11. 13  
晩秋の野山を飾るツワブキ、野山よりは人家の近くで見かけることが多い。
ツワブキ

茎の上部で枝分かれして多数の頭花をつける。
ツワブキ

頭花は大きいし多いし群生することも多いので目立ちます。
ツワブキ

舌状花に比べて筒状花の部分は小さいが多数の葯筒が出ているのでそれ程感じません。
ツワブキ

咲き始めたばかりの花、舌状花から雌しべが出ている、筒状花は周辺部が開き始めたばかりでまだ葯筒はそれ程伸びていない。
ツワブキ

筒状花と舌状花の柱頭、それ程違いはないようだ。
ツワブキ

やはり柱頭のクルリンを撮らなくちゃね、でも密集しているから意外と撮りにくい。
ツワブキ

柱頭が3裂しているのがありました、今までも他のキク科で怪しいのは見かけていたがハッキリ認識できたのは初めて。
ツワブキ

筒状花から出始めた葯筒、花弁は5裂で反っている。
ツワブキ

葯筒が伸びてくると基部に花糸や花柱が見えてくる。
ツワブキ

ガガンボの仲間はやってきていました、長い口吻を伸ばして蜜を吸っています、この体型からして花粉をつけることはなさそう。
ツワブキ

太い円筒形の総苞、総包片は1列、これはよく分かる、基部に線形に見えているのは小苞のようです。
ツワブキ

花柄基部に小さな葉が見えている、セリ科だと苞鞘だろうがこれはキク科、退化した葉だそうです。
ツワブキ

腎心形の葉、早朝の撮影だけど水滴は葉の縁についているのでこれは朝露ではなく排出された水分でしょうね。
ツワブキ

キク科ツワブキ属

(11月1日撮影)
NEXT Entry
シロダモ
NEW Topics
フユイチゴ(果実)
クロキ(果実・種子)
コブシ(果実・種子)
オトコエシ(果実・種子)
ツルフジバカマ(果実・種子)
オオバコ(果実・種子)
アカバナ(果実・種子)
ヤブツバキ
ジシバリ
紅葉
黄葉
セイバンモロコシ(果実)
チカラシバ(果実)
ホームページ「秋吉台の花々」
オガルカヤ(果実)
メガルカヤ(果実)
クサコアカソ(果実・種子)
イノコヅチ(虫こぶ2種)
ヒカゲイノコヅチ(果実・種子)
コハウチワカエデ(果実・種子)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
ひっそりと咲くツワブキは風情があって良いですね。花の少ない時期に貴重な存在です。
多摩NTの住人さんへ
花の少なくなるこの時期に咲いてくれるから貴重ですね。
野山だけでなく海岸や町中でも咲いています。
こんにちは
ツワブキは花と葉も好み! 風情があると思ってます。
昨年だったかツワブキでキク科を勉強しました。
最後の葉の縁の水滴は排出された水分とは驚きました。
面白いですね〜(^^)
メロンさんへ
ツワブキは晩秋を飾る花ですね。
花が大きいので各部位も大きくキク科の構造を知るにはいいかもです。
植物が水を吸うのは栄養分を運ぶ意味もありますが体を冷却するためでもあります。
動けないから日差しがあっても移動するわけにはいかないから葉から水分を蒸発させて体を冷やしているわけです。
こちらの方が水を多く必要とするかもね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR