2020. 03. 27  
舗装と石垣の隙間に生えているホザキキケマン、上に見えているのはツタバウンラン、以前は上の方までホザキキケマンが生えていたのですが数年前大雨で石垣が崩れ修復の後は上はすっかりツタバウンランに占拠されています、ホザキキケマンが復活しただけでも良かったですけどね。
ホザキキケマン

ツタバウンランと同居、と言うより押しかけ状態だろうな。分布は九州四国沖縄と南方系、ここは本州だけどこれも温暖化で北上しているんでしょうか。
ホザキキケマン

花期は3,4月とキケマン属の中では早い。
ホザキキケマン

花の大きさは1cm程度と仲間の中でも小さい。
ホザキキケマン

花の終わりの頃でしょうか、上唇と下唇がバラけ始め先端に雌しべが出ているようです、花の付け根に見えているのが萼片、花柄の付け根に見えているのが線形の苞葉。
ホザキキケマン

下唇をとってみました、膨らんだ子房、白いのが柱頭でしょうか、雄しべは花弁と一緒にとれたようだ。
ホザキキケマン

既に未熟な果実ができていた、くびれがあるようです。
ホザキキケマン

2回羽状複葉、細かく裂ける。
ホザキキケマン

ケシ科キケマン属

(3月21日撮影)
NEXT Entry
ミツカドネギ
NEW Topics
お知らせ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Entry TAG
自宅付近  
Comment
こんにちは
キケマンは見たことがありませんが、先日、高尾山でやっとミヤマキケマンらしき花を見ました。もう果実とは早いですね。
ご無沙汰です(^^)
今日、、眠りから覚めたよう〜^^;
ツイッター、、どうもありがとうございます。
とても励みになり、、感謝!
ホザキキケマン、小さいのですね。
それに、ツタバウンランに負けそうな気配。
頑張ってほしいです。
これからもよろしく(^^)/
多摩NTの住人さんへ
私もキケマンそのものは見たことがありません。
この仲間は区別が難しいですね。
果実のくびれ方も識別点の一つだそうですがそういう意味では早く果実ができるのは助かります。
完熟した種子を撮らなくては。
メロンさんへ
長い冬眠から目覚めましたか(^o^)丿
ブログだけでなくツイッターの方も投稿がなくこれは重症(病気ではなく)かなと思っていました。
今年は古墳関連の方が忙しくまだ秋吉台には行ってない(^^;)
4月になったらポチポチ行こうかなと思っています。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR