2020. 05. 28  
秋吉台ではクマノミズキは多いですがミズキは多分ここだけ、これで高さ10m程。
ミズキ

上の方でも枝を横に広げた独特の樹形、だそうです。
ミズキ

下の方でも枝を横に広げて多くの花を咲かせている、これがなければ指を咥えて見るだけになりそう。
ミズキ

散房花序、花序が水平な様子がよくわかります。
ミズキ

風が吹いて木漏れ日が時折当たったり影になったりとデジカメには非常に撮りづらい状況だった。
ミズキ

なので正面写真もこんなのしかない(^^;)、細い十字状の花弁、その間に雄しべが伸びているのがわかる。
ミズキ

雌しべよりずっと長い雄しべ、花柱の先端に柱頭がありほぼ同じ太さだけど僅かに色が違っているようです。
ミズキ

花序を下から見ると緑色の子房が目立つ、まだ果実は撮ってないな。
ミズキ

広卵形または広楕円形の葉、先端は短く尖り縁は全縁。
ミズキ

クマノミズキは対生だがこちらは互生、でも枝先に葉が集中するので分かりにくい、左に見えている褐色の枝が前年のでしょうか。
ミズキ

ミズキ科ミズキ属

(5月13日撮影)
NEXT Entry
オオキンケイギク
NEW Topics
オオジシバリ
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
そちらではクマノミズキのほうが多いのですか。当地ではミズキのほうが多いように思えます。今、ちょうど咲き始めましたね。先日、この樹に舞うキアシドクガの大群を初めて見ました。
多摩NTの住人さんへ
クマノミズキは探すまでもなくありますね。
多分巨木になるし花を多くつけるので目立つせいもあるとおもいますが多いのは確かです。
キアシドクガの大群ですか、この木に限らず蛾が大群で訪問しているのは見たことないですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR