2020. 05. 29  
車で走行中見慣れぬ花を見かけたので慌てて停車して撮影、サルビア・リラータでした。実は前日HP「秋吉台日記」で新規の花として登録されたばかりの花で調べていたばかりだったのですぐわかりました。
サルビア・リラータ

茎上部に輪生状の花をつける、シソ科というのはすぐわかります。
サルビア・リラータ

花筒は太いが基部は急激に細く筒状になるようです、アキギリ属なのか。
サルビア・リラータ

シソ科らしく柱頭が2裂していますが片方が小さくなっているのが特徴、確かにキバナアキギリでも同様の特徴が見られます。
サルビア・リラータ

上唇に沿った雄しべ、葯の縁の赤色が綺麗、花粉も結構大きそうだ。
サルビア・リラータ

長短2組の雄しべ、下唇は2裂して突き出ていますが特に斑紋や毛はなさそうです。
サルビア・リラータ

キバナアキギリは雄しべの花糸に柄がありますがこちらもありそう、キバナアキギリは下側のは仮雄しべになっていますがこちらは下側も仮ではないようです。
サルビア・リラータ

花筒には毛が密生している。
サルビア・リラータ

萼筒にも長毛が密生、花茎は4稜のようでこちらも毛が多い。
サルビア・リラータ

ほぼ根生葉だけのようです、随分赤紫色。アメリカ合衆国東海岸原産ですが園芸種もあるようでこれも多分それの逸出でしょうね。
サルビア・リラータ

赤紫蘇に似た葉、表面に毛が生えている。
サルビア・リラータ

シソ科アキギリ属

(5月13日撮影)
NEXT Entry
メキシコマンネングサ
NEW Topics
お知らせ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR