2020. 05. 30  
舗装の隙間に生えたメキシコマンネングサ、日当たりの良い場所に生えて身近で一番見られるマンネングサの仲間かもです、メキシコと名がついているが原産地不明。
メキシコマンネングサ

これはまだあまり伸びていませんが茎の頂部で枝を水平に伸ばすのでその姿から比較的わかりやすい。
メキシコマンネングサ

どのマンネングサもそうですが茎の頂部につけた花が真っ先に咲き枝の先端に向かってだんだん広がっていきます。
メキシコマンネングサ

5数性の花、この仲間は花自体はどれも殆ど同じで区別が付けにくい。
メキシコマンネングサ

葯は初めは褐色で熟すると橙赤色になりますがそれ程鮮やかな色ではない、とこれは伏線
メキシコマンネングサ

中央のは花を咲かせた茎で左右のは花を咲かせない無花枝です。
メキシコマンネングサ

(以下閲覧注意、サムネイルにしました)
赤色が鮮やかなのがありました。
タカラダニ

てっきり葯の赤色だと思ったのですが
タカラダニ

拡大してみたら時折見かける赤いダニでした、検索してみるとタカラダニと言うようで生態はよく分かっていないが花粉を食べるそうで確かに葯にたどり着いています、全てメスだそうです。特に悪さをすることはないようですが気持ちが悪ければ殺虫剤で駆除、なんて書かれていたサイトもありましたが何でもかんでも殺虫剤をかけるのは問題だと思うぞ。今世界的に昆虫が減少して将来大問題になりそうです。
タカラダニ

ベンケイソウ科マンネングサ属

(5月13日撮影)
NEXT Entry
ヒレハリソウ
NEW Topics
お知らせ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
No title
メキシコマンネングサが所かまわず増えて大変です。
花の一つ一つは可愛いのですが友人から花の苗を
貰ってきたらそこに着いてきて一気に増えました。
友人の家はあるとあらゆる場所に増えていました。
最近ようやく少しになり今朝も引き抜きました。
もしかしたらコモチマンネングサかもしれません。
じっくりと見る習慣がなくちら--っと
見る癖がついてしまい気を付けないといけないですね。

komakusa3tさんへ
町中でも割と見かけるから繁殖力は強いんでしょうね。
可愛いからと言ってうっかり植えると後の処理に困ることもありますよ。
まず調べてから植えましょう(笑)
コモチマンネングサは葉の基部にムカゴがついているからすぐわかります。
確認してみてください。
メキシコマンネングサの方が上で枝を広げるので一度違いを覚えると間違えることはないと思います。
こんばんは
最後の赤いダニはビックリです!!
赤い葯に見えますよね!!!
最後のはじっくり見ると、、あらら!!、、ダメな世界ですが^^;
でも、赤色としては透明感があるようね綺麗な赤色(^^)
メロンさんへ
マンネングサの仲間は葯が赤いこともあるからこれもてっきりそうかと思った。
でもメキシコマンネングサで赤い葯はあまり見たことないから別種かなとちょっと期待した(^^;)
ダニは駄目ですか(大抵の人はそうだろうな)
そう思ってサムネイルにしました。
それでも拡大してみたようで、ありがとう(^^)
この赤はホント鮮やか、何でこんな目立つ色をしているのか。
まず無害でしょうけどね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR