2020. 06. 08  
畑に生えていたミゾコウジュ、耕されていますが何も植えられていません。
ミゾコウジュ

この畑に何株か生えていました、各地で減少し準絶滅危惧種に指定されていることも多い。
ミゾコウジュ

これで高さ3,40cm程、1mを超すこともありますが耕されたせいか低いのばかりでした。
ミゾコウジュ

葉腋から枝分かれして3岐している。
ミゾコウジュ

茎上部に輪生状に花を咲かせる、花の大きさは3,4mmくらい、実感的にはもっと小さく感じる。
ミゾコウジュ

上唇に沿って雄しべの葯が見えている、その上に見えているのが柱頭でしょうか。下側に太く紫色に見えているのが花糸の下部。
ミゾコウジュ

柱頭が見えているのがありました、アキギリ属だから上側の柱頭は短い。
ミゾコウジュ

花冠や萼片に短毛が密生、花軸にも開出毛が密生している。
ミゾコウジュ

葉は対生し楕円形、鈍い鋸歯がある。
ミゾコウジュ

シソ科アキギリ属

(5月29日撮影)
NEXT Entry
イモカタバミ
NEW Topics
お知らせ
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これは神出鬼没ですね。去年出たところは今年見られず、別の場所で見ています。比較的湿った場所を好むようですが、写真は乾燥地にも見えますね。
多摩NTの住人さんへ
今の所見ているのはここだけですが耕作されなければ大群生します。
でも直ぐ側の休耕地は以前は多く生えていたのですが現在急行中だけど生えていませんね。
ここは地面が低く大雨が降れば水没するような場所なので基本的には湿っぽい場所です。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR