2020. 08. 15  
既に多く咲いていたヒメノハギ、去年と同じ場所同じ時期ですが今年は多く生えていてどの株も多くの花をつけていた。
ヒメノハギ

笹原の中に咲いていることが多い、笹原が茂りすぎると負けてしまうし笹を刈ると一緒に狩られてしまうし塩梅が難しい。日当たりの良い草原が少なくなっていることもあって全国的に希少です。
ヒメノハギ

可愛い名前可愛い花だけどヌスビトハギ属、ヌスビトハギの名前がつかなくてよかった。
ヒメノハギ

旗弁基部に丸い水滴がついていますがさすがに蜜ではないだろうな。
ヒメノハギ

ヌスビトハギの仲間にしては花が大きく5mm程、ヒメとつくと普通小さいですがこれはなんで姫なんだろう。
ヒメノハギ

翼弁の先端から竜骨弁が少し見えています、旗弁もあまり反り返らず真っすぐ立っている。
ヒメノハギ

翼弁が少し開いているが蕊は見えていない、今年は出ているのがなかった。
ヒメノハギ

真上からのアングル、何かに見立てたかったけど思いつかず(^^;)
ヒメノハギ

これは前日の花、白っぽいですが多分内側は青色、朝花が開き午後には青くなることが多い。
ヒメノハギ

白い花の方にだけ朝露がついている、日が登ってから開くので朝露がつく暇がないのかな。
ヒメノハギ

花柄や茎に腺毛が密生。
ヒメノハギ

更に拡大、いかにも腺毛らしい姿。
ヒメノハギ

葉は小さく密集しているので撮りにくい、ヌスビトハギ属の中では一番小さいそうでこれがヒメの由来でしょうか。
ヒメノハギ

マメ科ヌスビトハギ属

(8月2日撮影)
NEXT Entry
センニンソウ
NEW Topics
メナモミ
アメリカセンダングサ
ヤクシソウ
シュウブンソウ
ギンリョウソウモドキ
ナガエフタバムグラ
ホソバママコナ
スズメウリその2
コシロネ
ミクリ
チカラシバ
イトイヌノヒゲ
ホシクサ
ミヤマフユイチゴ
ブタクサ
オオブタクサ
オオオナモミ
オトコオミナエシ
オカダイコン
ボントクタデ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これは見たことがありません。紅白揃って良いですね。
多摩NTの住人さんへ
これは全国的にも少ないようだし秋吉台でも少ないです。
普通午後には青くなるんですがそれは花の内側、次の日まで残っているようです。
No title
ヒメノハギは房総の山で見たことがあります。
。。と言ってもヒメハギよ  と教えてもらったので
正しいかどうかわからないです。
白花は見たことがないです。
komakusa3tさんへ
ヒメノハギとヒメハギは全く別のものです。
房総の山ならヒメハギの可能性が高いかな。
これは白花ではなく花後に白くなったものです。
こんにちは
さすが姫! どれも可愛らしいです(^^)
出会いたいけれど、、とても貴重なお花のようですね。
真上からのアングル、、不思議、真横でなく、真上?
私もイメージしても、、、牛の正面顔ぐらい、牛では姫に悪いし^^;
メロンさんへ
姫と名がついていてもこれが姫と頭を捻りたくなるのもありますがこれは正真正銘姫(^^)
姫は小さいという意味でつくことが多いですがこれはヌスビトハギの仲間のなかでは小さくはなくやはり可愛いという意味にとりたい。
真上からの写真、左右に伸びているのが旗弁で、その上にちょこんと見えているのが翼弁、小さく尖っているのが竜骨弁、とマメ科の構造がわかっていればわかるんですけどね。
やはり何かの顔には見えますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR