2020. 10. 28  
ちょっとと言うよりかなり変わった姿のキキョウがあったので撮ってみました。
キキョウ(二重)

本来5角形の姿をした外側も変な形になっているし内側にも無いはずの花弁があります。
キキョウ(二重)

雌しべはありますが雄しべが見当たりません、明らかに雄しべが花弁化しています。
キキョウ(二重)

外側の下2枚がくっついていておかしな形になっていました。
キキョウ(二重)

下側の2枚を放してみたら外側はなんとか普通の形、内側のも普通に花弁に見えます、これが雄しべから変化したとはとても思えません。
キキョウ(二重)

雌しべの柱頭は開いてないから本来は花柱に雄しべが寄り添っているはずですが全く見当たりません。
キキョウ(二重)

キキョウ科キキョウ属

(10月24日撮影)
NEXT Entry
セイタカアワダチソウ
NEW Topics
ショウジョウバカマ
ヒメウズ(その2)
アケビ(その2)
ヤマブキ
ニワトコ
ウメ
スズメノヤリ
ホタルカズラ
シュンラン
ハマダイコン
ハマエンドウ
イヌノフグリ(その2)
マツバウンラン
ヤエムグラ
マメカミツレ
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これは大発見ですね。雄蕊が花弁化しているというのが理解できます。八重ヤマブキなど多弁の花もこういうものから始まったのでしょうね。
多摩NTの住人さんへ
以前にも同様のを見たことがありますがこれはわかりやすかったです。
八重の花も雄しべが花弁化したものでしょうね。
雄しべがないから果実は出来ないけどその方が生きていく上で有利なことがあるんでしょうね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR