2007. 05. 20  
ナルコユリかと思っていたらミヤマナルコユリでした。

ミヤマナルコユリ

上の写真では分かりにくいですがナルコユリやアマドコロは茎からぶら下げるように花を付けるのに対してこちらは両側に広がるように花を付けます。

ミヤマナルコユリ

葉腋から長い花茎を伸ばして花を付けてる。

ミヤマナルコユリ

ナルコユリと比べて花の先端がすぼまっています。

ミヤマナルコユリ

真下から花の内部をのぞき見。花弁の先端も殆ど分かれていませんね。

ミヤマナルコユリ


(5月14日撮影)
NEXT Entry
アサギマダラ
NEW Topics
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Comment
ミヤマナルコユリ
こんばんは 平家蟹さん
ミヤマナルコユリは、今まで意識したことがありませんでした。
なるほど、花の付き方が違いますね。 花の先端がすぼまっていることも特徴なんですね。 
まだ花は咲いているでしょうか? これはぜひ探してみたくなりましたよ。
なかなかさんへ
私も初めて見ましたが花の付き方が随分違っていたのではっと気が付きました。
以前図鑑で見ていた記憶が頭に残っていたようです。
山の上ではまだ蕾でしたがこの開いたのは麓の方で見つけました。
多分そちらでもまだ咲いていると思いますよ。
おもしろいですね~~~♪
また、ナルコユリと違うことに気が付くところがすごいです。
nekocchi1122さんへ
自分でもびっくりするくらいミヤマナルコユリの名が浮かびましたね。
自分で自分を誉めてあげたいヾ(^^;)
図鑑で見た花が記憶に残っているのはままあります、逆もあるけど(^^;)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR