2021. 02. 20  
休耕田に咲いていたコオニタビラコ、5月末なので時期的には先残りでしょうか。


もう殆ど果実に生っていました、下向きになっている様子は仲間のヤブタビラコに似ていますがこちらの方が細長い。


萎れた花冠が残っていますがまだ果実は開いていません。


大分開いて内側に痩果が見えています。


淡褐色の痩果が7個ほど、やはり舌状花の数が少ないせいか果実も少ない、花は似ているオニタビラコには冠毛があるがこちらにはない、やはり別属だなと理解できます。


長さは4,5mm程、縦に溝が走る、先端に小さな突起があるがヤブタビラコにはこれがない。


キク科ヤブタビラコ属

(5月29日撮影)
NEXT Entry
トウダイグサ(果実・種子)
NEW Topics
お知らせ
アレチノギク
シロバナマンテマ
オヤブジラミ
ウマゴヤシ
ミヤコグサ
トゲミノキツネノボタン
コバノタツナミ
ニシノオオタネツケバナ
ノハカタカラクサ
ミツバアケビ
アケビ
クサノオウ
マツバウンラン
シレネ・プセウドアトキオン
ラッパスイセン
ムスカリ
オオマツユキソウ
ミツカドネギ
アミガサユリ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
No title
コオニタビラコ見たことがないですが
こんな感じの花は見ています。
秋吉台の花々を拝見。。。茎が密集していますと
あるので咲いていたら確認します。
komakusa3tさんへ
これは休耕田などでよく見かけます。
花だけ見るとオニタビラコとよく似ていますが全体の姿は随分違うので見分けやすいかなと思います。
こんにちは
当地はニュータウンなので近くに田んぼが無く、去年、初めてコオニタビラコを見つけて喜んだものでした。オニタビラコと属が異なり痩果に冠毛が無いのもその時に知りました。
多摩NTの住人さんへ
コオニタビラコは休耕田や田植え前の田んぼなどで割とよく見かけます
痩果を見るとヤブタビラコと同属、オニタビラコとは別属なのがよく分かりますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR