2022. 07. 30  
道端に群生していたワルナスビ、右側は車が通る道ですが左は藪、その境目辺りにこれに限らずいろんな野草が生えてきます、右は舗装されているから論外だけど左の藪も背の低い野草にとっては光が当たらないなど色々都合が悪い、探す方にとっても藪の中は都合が悪い。
ワルナスビ

嫌われ者ですが個人的には好きな花です。
ワルナスビ

普通淡紫色の花ですがここのはほぼ白花ばかりでした、シロバナワルナスビと言うそうですがわざわざ区別する程のものかな、背後に蕾も見えていますが淡紫色になっています。
ワルナスビ

これは背後が淡紫色、でも表側から見ると白花でした。
ワルナスビ

バナナのような葯、短い花糸が見えています、雄しべの間から長い雌しべ、先端の柱頭が濃い緑色になっている。
ワルナスビ

萼片や花柄に長毛が生える。
ワルナスビ

ワルナスビといえばやはり何と言ってもこの棘ですね、トゲナスビと言っても良さそう、長毛も生えています。
ワルナスビ

葉柄や葉の裏の脈上にも棘がある、隠すあたりはやはり悪だ(笑)、でも葉脈に棘がある植物はたいてい裏側ですね、上側にあるのがあったかな。
ワルナスビ

ナス科ナス属

(7月17日撮影)
NEXT Entry
ノダケ
NEW Topics
スズメノヤリ
ホタルカズラ
シュンラン
ハマダイコン
ハマエンドウ
イヌノフグリ(その2)
マツバウンラン
ヤエムグラ
マメカミツレ
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
シロバナマンテマ
シラユキゲシ(その2)
アケビ
サクラ(ソメイヨシノ)
ウメ
ヤブヘビイチゴ
Entry TAG
平尾台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR