2005. 09. 24  
シロバナの場合、シロバナヒガンバナと書くより
シロバナマンジュシャゲと書く方がピッタリ来るような。
あくまでも個人的にですが(検索しても後者の方が
少し多かった)。
ヒガンバナとショウキズイセンとの交雑種のようです。
色が完全な白でなく少し黄みを帯びています。

シロバナマンジュシャゲ

NEXT Entry
ケイトウ
NEW Topics
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
シロバナマンテマ
シラユキゲシ(その2)
アケビ
サクラ(ソメイヨシノ)
ウメ
ヤブヘビイチゴ
ヤマネコノメソウ
ヒサカキ
オニシバリ(雌花)
キビシロタンポポ(レモン色)
ユリワサビ(その2)
ニオイタチツボスミレ
ヒトリシズカ
ナガバモミジイチゴ
ヤマウグイスカグラ
Comment
彼岸花というよりは曼珠沙華って言葉が好きです(*^_^*)

彼岸花っていうとどうしてもお墓を思い出してしまいます(^_^;)
なんで?彼岸=あの世だから?
彼岸花って、株?でふえるとか?クロ─ン?とか聞いたような気が。何時ものごとく、いい加減なうろ覚えです。☆\ バキ

>ヒガンバナとショウキズイセンとの交雑種

 ということは、花粉が混ざり合ったのでしょうか?
Milkさんへ
 曼珠沙華は花の名前としては重々しすぎて
 あまり使いたくない(^^;)
 彼岸花は別名死人花、葬式花、幽霊花とか
 あまり縁起でもない名前が付いていますが
 やはりそういう使い方をされたんでしょうか。
 球根が有毒で死体を食い荒らす獣から死者を
 守るため植えられたこともあるそうです。

久美さんへ
 日本の彼岸花はすべて3倍体で結実しないので
 すべて球根で増えます。その意味ではみな
 クローンですね。球根も勝手には移動しないので
 みな人為的に植えられて広がっていった物
 でしょうね。
 ショウキズイセンとの雑種もヒガンバナの
 花粉が付いたことでショウキズイセンの方が
 変化したんでしょうね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR