2022. 12. 01  
家に帰ってみると玄関脇に小さな蛾が止まっていました、これは見たことがなかったので撮影、初めはシャチホコガ科と思って調べてみたが似たのが無くカギバガ科のアヤトガリバでした。
アヤトガリバ

模様の関係でしょうが胴体がないようにも見えます、それにしても複雑な羽の模様。
アヤトガリバ

漢字で書くと綾尖翅蛾、これが綾模様なんでしょうか、そっくりなオオアヤトガリバがあり綾模様左側の眼状紋・腎状紋や更に左側の白い縁取りで区別するそうだが並べてみても違いがよくわからない、参考サイト
アヤトガリバ

カギバガ科
NEXT Entry
金印岩
NEW Topics
お知らせ
ハバヤマボクチ(果実)
オオミズアオ
ノダケ(果実)
フトヒルムシロ(果実)
ミヤコアザミ(果実・冠毛)
ヤマヤナギ(果実・種髪)
ジュズネノキ(果実・核果)
公園巡り
ウツギ(菌えい)
オキナグサ(果実・綿毛)
ムシクサ(果実・種子)
ネバリノミノツヅリ(果実・種子)
ペラペラヨメナ(果実・冠毛)
セリバオウレン
セリバオウレン(果実・種子)
アミガサユリ(果実・種子)
ハラン(果実・種子)
ヒメケフシグロ(果実・種子)
オオイタビ(果実・種子)
Entry TAG
自宅付近  
Comment
きれい~
ホントだ!
まるで胴体はないみたいに見えます~
トップの写真ではちゃんとあるように見えるけれど
羽の模様でそう見えるだけなんですね
参考のサイトも見てきました! 
でもこちらのほうがずっと羽模様が美しく撮れていて見とれます~
玄関側にお出ましだったなんてなにかいいことあるかも~
とんちゃんさんへ
錯覚だと分かっていてもやはり胴体が無いように見えますよね。
この模様だから種類はすぐ分かるかなと思いましたが苦戦、やはり蛾は難しい(^^;)
偶~にここに蛾がとまっていることがあります。
大抵はカメラを持ってないのでパスしますがこの時は平尾台帰り、当然カメラを持っているから撮ってみました(^^ゞ
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2023年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR