2023. 02. 12  
イヌノフグリを撮ったので序でにオオイヌノフグリを撮ってみました、でもホント少ない、まとまって咲いているのを見かけません、ホトケノザはなぜか葉が赤茶色になっている、他にカラスノエンドウやカタバミが見えるが花は咲いてなかった。
オオイヌノフグリ

ここは4つ咲いていたので撮ってみました、普通なら選ぶほどでも無いんですが。
オオイヌノフグリ

やはりこれは日が当たっている場所で撮りたい、でも露出オーバー。
オオイヌノフグリ

雌しべ1本、雄しべ2本の単純な構造、蕊の数は少なくなる方に進化しているとか、でもさすがに雄しべが1本になることはないかな。
オオイヌノフグリ

黒い葯から白い花粉が出て花弁にも飛び散っています、蕊が影となっていますがそちらの方が形がよく分かる。
オオイヌノフグリ

これは萼片が丸いと思ったら花弁の影だった。
オオイヌノフグリ

歯の表面に長い毛が生えている、偶々写っていたのでアップ、やはり水を弾くためでしょうか、植物にとって水は必須だけどやはり葉の上には溜まってほしくないだろうな。
オオイヌノフグリ

オオバコ科クワガタソウ属

(1月31日撮影)
NEXT Entry
ツクシ
NEW Topics
お知らせ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
Entry TAG
自宅付近  
Comment
オオイヌノフグリ
同感~
確かに以前より少なくなってきたような・・・
野原はオオイヌノフグリだらけ・・・なんて思っているのに
最近は遠慮気味という感じもしなくはないような気がしています。
雌しべ1本 雄しべ2本 必要最小限を維持しつつずっと野原にいてほしい~
「なにしろ定番だもの♪」
とんちゃんへ
今年は少ないというより花が遅いような気がします。
どこでも咲いている、ということもありますが年中いつでも咲いているというのも多いというイメージでしょうか。
私的には冬の花のイメージ、他の季節ではまず撮りませんね。
オオイヌノフグリの花粉がイヌノフグリに付いて受精のじゃまをすることがあるそうです。
やっぱり遠慮してほしいな。
こんにちは
イヌノフグリの自生は見られず奥多摩のほうでほそぼそと生き延びていると聞きます。オオイヌノフグリは可愛い花ですがイヌノフグリを追いやってしまったと思うと複雑な気持ちですね。
多摩NTの住人さんへ
イヌノフグリは意外と町中で生えていることもあるみたいですね。
この辺りは古くからの住宅街、昔から細々生えていたのかもしれません。
オオイヌノフグリが増えるのは致し方ないですがイヌノフグリの邪魔をしているとは許せません。
と言ってもどうしようもないですが。
こんばんは♪
オオイヌノフグリさんは今年は未だ見かけていません(*゚▽゚*)
と言っても積極的に探していませんがヾ(^o^;)
ぴぱぴぱさんへ
オオイヌノフグリなんて探すのではなく向こうから勝手に目に入ってくる花(^^;)
今日公園で野草を探してみましたがオオイヌノフグリはやはり少なかったです。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR