2023. 02. 19  
黄色い花が咲いていたので近寄ってみたらヘビイチゴでした、かなり早いけどそれ程驚きでもなく。
ヘビイチゴ

葉の形からヤブヘビイチゴじゃなくヘビイチゴのようです、春先に出てくるのはもっと若々しい色をしているんですがこれは多年草だから前年の葉のようです。
ヘビイチゴ

花弁が一つなくなっていますがきれいに咲いています、上から副萼片は見えていない。
ヘビイチゴ

冬場でも常連さんの野草がいますがこれは春近しを感じさせる花ですね、結局これ一つしか見かけなかったけど。
ヘビイチゴ

多数の雌しべはまるで毛が生えているよう、でもドアップだとしっかり花柱や柱頭が見えています。
ヘビイチゴ

ヘビイチゴにしては副萼片がちょっと大きいかな、これの大きさでヤブヘビイチゴと区別していましたが結構迷うのもあります。先端が茶色くなっていて一度顔に見え始めたらもう顔にしか見えない(汗)
ヘビイチゴ

バラ科キジムシロ属

(2月12日撮影)
NEXT Entry
シロバナタンポポ
NEW Topics
お知らせ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Comment
こんにちは
早いですね。当地でもヘビイチゴは普通に見られますがキジムシロが何故か見つからない年もあります。当地では個体数はヘビイチゴのほうが多いようです。
こんばんは♪
5枚目は沢山の雌しべと柱頭がバッチリ写っていて良く分かりました\(^o^)/
6枚目の萼片は右側がワンちゃんに見えて仕方ありません(^^ *)
多摩NTの住人さんへさんへ
オオイヌノフグリやホトケノザが咲いているのを見ても春の訪れは感じませんがこれは春を思わせますね、たった1つしか咲いてなかったですが。
そちらではキジムシロは少ないですか。
こちらでは多いですよ、ヘビイチゴも多いです。
ぴぱぴぱさんへ
やはりドアップしないと柱頭は分かりづらいですね。
一つしか咲いてないからいろんな撮り方をしてみました(^^ゞ
犬の顔に見えましたか、やはり顔ですよね(^^)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR