2023. 02. 23  
花冠が随分開いているので撮影、葉の照りなどからこれはサザンカじゃなくツバキ
ツバキ

雄しべの広がり具合などからヤブツバキじゃなくツバキの一品種のようです。
ツバキ

中央に雌しべ、花柱に花粉が降り掛かっている。
ツバキ

葯ドアップ、花粉の粒々が見えるから極端に微小なわけでもなさそう、検索してみたら0.045mm前後だとか、数字が細かいと正確そうに見えるけど当然大きさに違いはあるだろうし最後の”5”はいらんだろ。
ツバキ

花弁にも花粉が落ちています。
ツバキ

花糸と花弁の間に僅かに蜜が出ていました、サザンカとは大違いだ。
ツバキ

子房は無毛だそうですが雄しべが邪魔をしていてよくわからない、サザンカの子房は毛というより突起がありましたがこれは平滑のように見えます、サザンカならここまで見るとたいてい蜜があるのだがこれは全く見られない。
ツバキ

こちらは別のヤブツバキ、正月の時と比べてそんなに違いはないですが
ヤブツバ<br>キ

地面に多く落ちていました。
ヤブツバキ

丸ごと落花するので首が落ちるを連想させて江戸時代の武士に嫌われた、と言うのはどうやら俗説のようです。
ヤブツバキ

花糸基部が合着して円筒状、更に花弁にも合着しています、花糸基部が赤くなっていてまるで花弁の色が滲み出てきているよう
ヤブツバキ

意味もなく下の穴から雄しべを撮ってみました。
ヤブツバキ

ツバキ科ツバキ属

(2月12日撮影)
NEXT Entry
キョウチクトウ(果実・種子)
NEW Topics
お知らせ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
Comment
こんばんは♪
お〜〜〜蜜蜜写真\(^o^)/
花弁に沿って それなりに結構 出ていますね(♡︎▽︎♡︎)
5枚目は蒔絵の制作途中みたいな感じですね(*^◯^*)
10枚目は構造が良く分かって お花が丸ごと落ちる訳に大いにナットクです(^O^)
最後の"意味もなく〜"は斬新なアングルで秀逸だと思います(*⁰▿⁰*)
ぴぱぴぱさんへ
よく見たら蜜が写っていたのでトリミングしてアップ(^^)
それにしてもサザンカとは段違いの少なさ(^^;)
5枚目はたしかに筆先で金粉を撒いた感じですね。
花弁と雄しべはしっかり結びついていますからね、落ちる時も一心同体(違)
最後のは我ながらユニークなアングルかと思う(^^ゞ
ひねくれ者とも言いますが(^^;)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR